GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「小説フランス革命16 徳の政治」 佐藤賢一、残すところあと2巻!

f0090954_07244935.jpg「徳なしでは恐怖は有害であり、恐怖なしでは徳は無力である。その理(ことわり)を万人が理解して、正しき独裁を支えていくこと」と理想に燃えるロベスピエールでしたが、徳と恐怖のバランスをとることはなかなか難しく、恐怖政治に弾みがついていく様がこの第16巻で巧みに描かれていました。

イギリス海軍に占領されていた地中海に臨む軍港都市トゥーロンを奪還することに成功したとの明るいニュースもありました。ナポレオン・ボナパルトという若い砲兵隊隊長が出色の働きをしたのです。

ロベスピエールによって断頭台へ送られる人間も増えてきて死刑執行人のシャルル=アンリ・サンソンも忙しくなりそうです。

リヨンで2000人を処刑したと言われるジョセフ・フーシェはまだ登場しないですね。 ロベスピエールの政敵ですから、次の17巻か18巻あたりで登場するのでしょうか。

ちなみに、シャルル=アンリ・サンソンの目を通してフランス革命を描いた漫画に「イノサン」(英語でイノセントの意味)があります。 また、ジョセフ・フーシェの半生を綴った倉多江美の漫画「静粛に、天才只今勉強中」って漫画もあります。 フランス革命を描いた漫画は「ベルサイユのばら」だけではありません。

マキャヴェリストとしてのフーシェを描いた名著として名高いツヴァイクの「ジョセフ・フーシェ」は、司馬遼太郎氏も絶賛しておられ、昔、一読したことがありましたが、フランス革命の派閥(ジロンド派、ジャコバン派、山岳派、フィヤン派、コルドリエ派等)名が多く、その対立位置関係を理解する背景知識も乏しかったので、読み通すのに苦労しました。

フーシェは革命時代の警察官僚の経歴から出世し、タレーランと共にナポレオンの内政を支え、後にナポレオンを裏切ることになるまことに興味深い人物です。 この機会に再読してみたいです。

さて、小説フランス革命も残すところ17、18巻の2巻となりました。

佐藤賢一氏は、「小説フランス革命18巻」に続いて、同じくらいの長編大著「小説ナポレオン」を執筆中です。 ナポレオンの物語は、「ベルばら」の作者の池田理代子氏の「栄光のナポレオン エロイカ」でしか読んだことがありません。 楽しみです。


by zoompac | 2017-02-25 07:25 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 日本クロカン選手権2017_1... 映画 「沈黙」 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC