GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「覇王の家(上)」 司馬遼太郎

f0090954_06034017.jpgNHK大河「女城主直虎」では、井伊家の女城主直虎の幼少時代の「おとわ」を演じている新井美羽ちゃんがいい味出していますね。

女城主井伊直虎は遠江井伊谷城主(国人)の井伊直盛の娘として誕生しました。出生年は定かでありませんが、天文5年(1536年)前後に誕生したのではないかと推測されています。 死没は天正10年8月26日(1582年9月12日)です。

次郎法師という名で出家するのは、史実では1544年のことですので、先週の日曜日のドラマで「おとわ」が今川の館を訪れて龍王丸と蹴鞠をし、今川義元から出家を条件に人質から逃れえたの「おとわ」が8歳、龍王丸が6歳のときという計算になります。 TVドラマでは龍王丸が大きくてお兄ちゃんに見えていましたが。

その時分、家康というか幼名竹千代はまだ1歳くらいです。彼が人質として出されたのは6歳のときです。途中、今川家ではなく織田家に人質として取られ寄り道をしたので家康が駿府にやってきたのは、家康8歳、瀬名姫もおとわも15歳(「剣と紅 戦国の女領主・井伊直虎」では、瀬名姫は家康の7歳年上という設定だったと記憶しています。その設定どおりとすれば、瀬名姫(後の家康の正妻「築山殿」(菜々緒))と「おとわ」はほぼ同い年と考えてよいと思います。)のときです。家康は今川義元のバカ息子龍王丸より5歳年下、おとわや瀬名姫より7歳年下でした。

竹千代役をドラマで演じるのは阿部サダヲです。13歳の竹千代を子役を使わず46歳の阿部サダヲが演じるというところから始まるそうです。見ものですね。竹千代13歳といえば今川義元の元で元服し、瀬名姫と婚礼を躱し、名を松平元康と改めたときです。f0090954_06041316.jpg

司馬遼太郎の小説「覇王の家」の主役は当然竹千代(元康、家康)ですのでそのあたりのことは詳しく書かれていますが、NHK大河の「女城主直虎」では、阿部サダヲと菜々緒がどのような怪演ぶりをみせてくれるのか楽しみです。

そして、家康と女城主直虎がどのような邂逅をするのかをドラマでみるのが楽しみです。

小説「覇王の家(上)」は、本能寺で信長が倒れ、堺から命からがら三河にたどり着き、やがて北条と手を結び、浜松城から甲州の元穴山梅雪領をはじめ信州の一部まで刈り取りを始めます。

家康は同時代の信長や秀吉のような商人としての感覚もなく、茶の湯や絵画にも興味がなく安土桃山文化とは無縁でした。永らく敵対関係にありましたが、家康が尊敬していたのは武田信玄の武威であり、治政でした。農民を大事にする農本主義は家康も信条とするところであり、武田家滅亡の後、甲州の領民は家康による統治を望んでおり、家康にはさしたる苦労もなく、甲州の領土や、元武田軍の優秀な赤備え軍団等を手にします。赤備え軍団はやがて伊井直政に譲られ、ことあるごとに先鋒を務める井伊の赤備えとして名を馳せることになります。

信長亡き後の後継者争いは秀吉と柴田勝家に絞られ、家康は甲州、信州への領土拡大に忙しくしていました。後継者争いの決着に時間がかかると思っていた家康でしたが、予想に反して秀吉が事実上信長の後釜として天下に覇を唱える日がすぐにやってきます。

家康は、とりあえず秀吉の賤ケ岳の合戦の戦勝祝いに、信長から家康が貰った「初花」という茶入れ(天下の三肩衝の1つ)を惜しげもなく石川数正に託して使いに出すところでこの上巻が終わっていました。家康にとって「初花」は何の価値ももたないただの壺だったようです。

NHK大河ドラマをみながら、その物語の背景理解に司馬遼太郎の著作を読むことが楽しみです。「軍師官兵衛」では「播磨灘物語」を、「花燃ゆ」では、「花神」と「世に棲む日々」を、「真田丸」では、「関ケ原」と「城塞」を読みました。 来年の「せごどん」では「翔ぶが如く」を読むつもりです。今年の「女城主直虎」ではとりあえず「覇王の家」ですね。

by zoompac | 2017-01-27 06:05 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 映画 「ザ・コンサルタント」 待ちに待った横綱「稀勢の里」の誕生! >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC