GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

恩田陸の「蜜蜂と遠雷」が直木賞を受賞!

f0090954_06304316.jpg応援していた作家さんが直木賞を受賞というニュースは嬉しいものですね。

自身6回目のノミネートとなった恩田陸氏(52歳)の「蜜蜂と遠雷」が見事直木賞に輝きました。(写真左、右のおっさんは芥川賞受賞者の山下澄人氏)

会見では、音楽をテーマにしたことについて「とても難しかったのですが、読者が自分の想像する音を頭の中で鳴らせるという意味で、音楽と小説は相性がいいのではないかと思いました。読者の頭の中に、どんな音楽が流れたのかと考えると、とてもうれしい」と話していました。

選考委員の浅田次郎さんも、「蜜蜂と遠雷」を直木賞に選んだ理由について、「音楽とか才能、天才ということについて文章で表現するのはとても難しいことですが、恩田さんは多様な表現で音楽を言葉にすることに迫り、上手にさばいて物語にした。どんなに自分に音楽の知識があっても書くのは難しい。それを表現したのは恩田さんの力業だ」と説明しました。

選考過程では1回目の投票から恩田さんの作品が高得点を取り、別の作品も受賞させるか議論になったものの、結局恩田さんの作品だけになったようです。 選考委員全員文句なしの受賞決定だったようです。

私の個人的な話ですが、去年の暮れに発表された直木賞ノミネート5作品から、これはと思う3作品、垣根涼介の「室町無頼」、須賀しのぶの「また、桜の国で」、恩田陸の「蜜蜂と遠雷」を同時に並行して読み始めました。

どの作品も100ページまで読み進めたところで、一気に加速したのが「蜜蜂と遠雷」でした。 圧倒的な力で引き込まれました。 言葉の配列、体言止めを駆使したリズム感に、いつのまにやら字面を追っていることを忘れ、頭の中で音符が踊りだし、ピアノの音まで聴こえてくるという不思議な感覚を味わいました。

「サラバ」で直木賞を獲った西加奈子の作品は、とくに「通天閣」とか「ふくわらい」等が私にとってそうなのですが、活字を追っている時より、読み終えた後に絵画感覚で立ち上がるイメージの余韻を感じることができ至福の高揚を覚えさせてもらいました。

西加奈子の作品は、絵画とか色彩という読者の視覚を刺激してくれるようですが、恩田陸の作品は音とかリズムとか音律とか等の私の聴覚を刺激してくれたようです。 まことに新鮮な体験でした。

「蜜蜂と遠雷」は活字を追っている最中から、奏者の緊張や息遣いや、奏でる曲が読者の音感を刺激して、あっという間に別世界へ運ばれてしまう幽体離脱のような経験をさせてもらいました。 まさに恩田陸の天才的な離れ業をみせてもらいました。

1月15日の私のブログの「蜜蜂と遠雷」の読後感想ブログにも書きましたが、音楽コンクールの選考委員たちを悩ませるピアニスト達のパーフォーマンスの場面が、直木賞選考会の先生方のそれと重なる描写もあって、選考員が選ぶのではなく選ばされているとか、試されているのはコンテスタント達ではなく、選考委員達だとかという、少々挑発的な文章表現があったことや、主要登場人物たちが天才少女だったりイケメンハーフだったりと少女漫画に出てくるようなステレオタイプだったことがマイナス材料かなという心配もあったのですが、なにしろ言葉が生き生きとしていて、音符に乗って音楽の世界へ誘い込まれるような、また緊張感漂うコンクール会場の舞台の袖で演奏を覗き込むような、なんとも不思議な世界へ誘われるという、圧倒的な力量の違いにそれらの些末な心配はまったくの杞憂でした。

恩田さん自身も相当音楽やピアノ演奏に精通されているように見受けられます。 音痴でピアノ音楽にも素養の欠ける一読者の私の頭の中にも私なりの美しい旋律の音楽を鳴らしてくれた力業にはただただ恐れ入るばかりでした。

まさに選考委員の先生たちもそのトルクの大きさには圧倒され、選んだのではなく選ばされたのではないかという痛快な思いもしています。 浅田次郎氏のコメントに、選考委員の先生方も大人の対応をしてもらったなって安心しました。

恩田陸、恐るべし、異次元の格の違いをみせてもらいました。

1か月後(たぶん2月24日?)発売となるオール読物で選考委員の先生方の選考にあたってのコメントを読むのが今から待ち遠しいです。 選考過程の中で、もう1作、W受賞の対象にしようと検討された作品があったようです。

垣根涼介の「室町無頼」はちょうど読み終わりましたが、ちょっと違うという気がします。 須賀しのぶの「また、桜の国で」は、まだ半ばまでも読んでいないのですが、これかもしれないなって気がしています。 それとも、全然手をつけていない積読中の森見富彦の「夜行」なのかな?


by zoompac | 2017-01-20 06:32 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 2016年 スポーツ記事総括 ... 2017本屋大賞ノミネート作品... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC