GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「蜜蜂と遠雷」

f0090954_06080245.jpg今まで、このような小説に出会ったことがありません。 小説の中に閉じ込められた音楽が、視覚を通して頭の中でメロディーとして覚醒してくれます。

恩田陸氏の筆力は、一晩中歩き続けるという学校行事を通じてそれに参加した生徒の生き様や、家族問題、交友関係などを浮き彫りにしていく青春群像劇の「夜のピクニック」が印象に残っています。 この「夜のピクニック」は第2回本屋大賞受賞作品です。2004年の頃の話です。

その恩田陸さんの青春群像劇が帰ってきました。 トルクが何倍も大きくなっていて安心して極上の気分を味わえます。しかも今回は音楽コンクールが舞台です。 相変わらずの語り口の柔らかさと求引力なのですが、今回驚いたのは、小説で語られる言葉が、まるで譜面の音符のように踊っていて、繋がってメロディーのように聞こえ、目で字面を追っているにも関わらず、頭の中には確かに音楽を感じられるのです。

絶妙に体言止めを駆使しながら、たどる言葉に心地よい疾走感とリズムを感じることができます。

たいしてクラシック音楽に詳しいわけではありませんが、読者としての私も、コンクール会場の観客として、また順序を待つコンテスタントとして、ときに審査に携わる批評家として視点を変えながら、そして感情移入をしながら音楽を楽しみ、人前での演奏に緊張させられます。

上下2段組みの500ページの長編ですが、読むのではなく、聴くという感じでページが進みました。 ときどき、感動のあまり知らず知らず涙腺が緩む場面もありました。

直木賞ノミネート作品ですが、この作品を選考委員の先生方は、選ぶのではなく、選ばされるのではないでしょうか。 そんなチクとした棘を感じさせられる表現もみあたります。

個人の好みも相当入っていますが、この恩田陸の「読ませる」あるいは「読者をひきつける」技量のほうが上ではないかと思われる直木賞選考委員会の先生方もいらっしゃいます。

沿いう意味では、試されているのは、恩田陸ではなく、選考委員会の先生方かもしれませんね。

プロの書き手としての嫉妬心からくる狭い料簡で判断せず、一流の読者の立場からいいものはいいと勇気をもって判断してほしいですね。 さもないと、村上春樹を芥川賞に選ばなかった選者たちの見る目のなさの二の舞を踏んで後で臍を嚙むのではないでしょうか。

そう考えると選考員の先生方のお仕事も決して楽なものではありません。 1月19日に第156回の直木賞受賞作が発表されます。


by zoompac | 2017-01-15 06:08 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 皇后盃女子駅伝2017_猛吹雪... 白目の脂肪除去手術顛末記 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC