GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2016年映画の総括、私のベストスリー

公開映画、NHKBS、WOWOW、TsutayaDVD等で年間109本の映画を観ました。

公開映画のベスト3は、1位「ブルックリン」、2位「この世界の片隅に」、3位は「スポットライト 世紀のスクープ」です。 「ハドソン川の奇跡」と「マネーショート」もずいぶん迷ったのですが、とりあえず両作品とも次点の4位としておきます。

「ブルックリン」を観て、興味が湧いて、司馬遼太郎氏の「アメリカ素描」とか「街道をゆく ニューヨーク散歩」を読んで移民大国アメリカについて多くを学ばさせてもらいました。 「アメリカ素描」の影響で、「怒りの葡萄」の映画も観ましたし、その時代背景も学べました。 主人公を演じたシアーシャ・ローナンにも興味が湧き、彼女が子役として出演した「ハンナ」や「つぐない」も観ました。そうした諸々の影響力の大きさを考えて、ことしの私にとってのベスト映画はこの「ブルックリン」でした。大きな客船に乗って大西洋を渡る航海での主人公の期待と不安は、山口県の田舎から大学生活を送るため、大阪に上ってくるときの私の経験した期待と不安に共鳴しました。

「この世界の片隅に」は、のん(能年玲奈)の広島弁にぐさっときました。 広島弁で感動したのは、仁義なき戦いシリーズの小林旭以来です(菅原文太の広島弁はさほど印象に残っていません)。 そういえば、年末に見た「聖の青春」という映画で松山ケンイチが演じた棋士村山聖も広島出身でした。「牛丼は吉野家じゃな~と、いけんので」「ほーなんか」「ほーなんじゃ」という語り口でしたでしょうか妙に耳に残っています。 戦時下に広島から呉に嫁いだ主人公すず(声:のん)のひたむきな生き様に強い感動をおぼえました。

「スポットライト 世紀のスクープ」を観ると、カトリック教会って中世からやることなすことろくなもんじゃないなと強い怒りをおぼえます。 そんな牙城にジャーナリストとしての矜持を持ち、おかしいことはおかしいと言い切ったその勇気に拍手喝采です。 レイチェル・マクアダムスが恰好よかったですね。

録画映画では、デビッド・リーン監督の 「アラビアのロレンス」や「ドクトル・ジバゴ」がよかったです。壮大なスケールと歴史を感じさせてくれる映画でした。 「怒りの葡萄」という映画もアメリカの歴史を考える上で衝撃を受けた作品でした。

2016年は、160307「サウルの息子」、160507「アイヒマンショー」、160509「パリは燃えているか」(WOWOW録画)、160522「ハンナ・アーレント」(WOWOW録画)、160610 「ブラジルから来た少年」WOWOW、160611 「オデッサ・ファイル」NHKBS、160713 「帰ってきたヒトラー」、160820 TsutayaDVD「フランス組曲」と、ヒトラー、ナチス残党、ドイツのフランス占領に関わる映画作品を8本観ました。

一昨年の2015年が戦後60年ということで、いろいろヒトラー関連の映画を観ていたように記憶しています。その流れだったかもしれません。

邦画では、160514「駅 Station」(WOWOW録画)も印象に残っています。2016年に廃駅となった留萌線の増毛駅がロケ地でした。倍賞千恵子が一人で切り盛りする居酒屋の大晦日に高倉健が訪れ、TVの紅白歌合戦で八代亜紀が歌う「舟唄」が妙に日本人の郷愁を掻き立てる、そんな映画でした。
「飢餓海峡」も時代性があってよかったです。 左幸子が演じた女性が可哀そうでした。

1月(11本)
160109- NHKBS映画 「素晴らしき哉、人生」
160111- 映画 「ブリッジ・オブ・スパイ」
160112- 映画 「アンジェリカの微笑み」
160113- 映画 「独裁者と小さな孫」
160114- 映画 「海難1890」
160115- 映画 「杉原千畝 スギハラチウネ」
160119- 映画 「消えた声がその名を呼ぶ」
160121- 映画 「クリード チャンプを継ぐ男」
160122- 映画 「パディントン」
160126- 映画 「白鯨との闘い」
160131- NHKBS映画 「グレン・ミラー物語」

2月(10本)
160204 「死刑台のエレベーター」
160206 WOWOW映画「第三の男」
160208 NHKBS映画 「めまい」
160212 「オデッセイ」
160214 「キャロル」
160216 「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」
160221 「オリエント急行殺人事件」
160222 「スティーブ・ジョブズ」
160223 「ディ「ディーパンの闘い」
160224 「俳優 亀岡拓次」

3月(7本)
160307「サウルの息子」
160309「虹蛇と眠る女」
160321「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
160324「マリーゴールドホテル 幸せへの第二章」
160325「クーパー家の晩餐会」
160326「エヴェレスト 神々の山嶺」
160330「リリーのすべて」

4月(8本)
160409 孫君達と観た2016年春の映画、ドラえもんと仮面ライダー
160410「ルーム」
160412「家族はつらいよ」
160413「さざなみ」
160414 Tsutaya DVD映画「心の旅路」
160417「スポットライト 世紀のスクープ」
160421 Tsutaya DVD映画「戦場にかける橋」
160422 Tsutaya DVD映画「ハバナ」

5月(18本)
160504「レヴェナント」
160505「旅情」(新午前十時の映画祭)
160506「黄昏(たそがれ)」(WOWOW録画)
160507「アイヒマンショー」
160508「十二人の怒れる男」(WOWOW録画)
160509「パリは燃えているか」(WOWOW録画)
160511「ズートピア」
160512「薔薇の名前」(WOWOW録画)
160514「駅 Station」(WOWOW録画)
160515「セント オブ ウーマン 夢の香り」(WOWOW録画)
160516「アゲイン 28年目の甲子園」(WOWOW録画)
160517「女系家族」(WOWOW録画)
160520「アラビアのロレンス」(NHKBS録画映画)
160521「ドクトル・ジバゴ」(WOWOW録画)
160522「ハンナ・アーレント」(WOWOW録画)
160526「ちはやふる」
160528「海よりもまだ深く」
160529「64 前編」

6月(11本)
160606 「ベスト・フレンズ・ウェディング」WOWOW
160607 「マイ・フェア・レディ」午前十時の映画祭@TOHOシネマズ日本橋
160610 「ブラジルから来た少年」WOWOW
160611 「オデッサ・ファイル」NHKBS
160612 「刑事物語」WOWOW
160613 「いまを生きる」WOWOW
160623 「団地」@有楽町スバル座
160225 「64(ロクヨン) 後篇」@109シネマズ木場
160626 「マネー・モンスター」@TOHOシネマズ日本橋
160628 「楢山節考」(ならやまぶしこう)
160629 「シー・オブ・ラブ(Sea of Love)」

7月(13本)
160702 「ロイヤルナイト 英国王女の秘密の外出」@シネスイッチ銀座
160703 NHKBS映画 「ローマの休日」
160706 「ブルックリン」 @TOHOシネマズシャンテ
160708 WOWOW映画 「狼たちの午後」
160713 「帰ってきたヒトラー」@TOHOシネマズ日本橋
160715 WOWOW映画「リトル・ミス・サンシャイン」
160716 TsutayaDVD映画 「ハンナ」
160717 WOWOW映画 「冬の華」
160720 午前十時の映画祭「アマデウス」@TOHOシネマズ日本橋
160722 WOWOW映画「復讐するは我にあり」
160723 WOWOW映画 「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
160726 「トランボ/ハリウッドに最も嫌われた男」@TOHOシネマズシャンテ
160731 「シアター・プノンペン」@岩波ホール

8月(5本)
160806 WOWOW映画「刑事物語3 潮騒の詩」
160819 映画「ジャングルブック」
160820 TsutayaDVD「フランス組曲」
160824 映画「ニュースの真相」
160826 TsutayaDVD 「怒りの葡萄」

9月(13本)
160906 NHKBS映画 「ガス燈」
160910 DVD映画 「凱旋門」
160912 公開映画 「イングリッド・バーグマン~愛に生きた女優~ 」@ル・シネマ
160914 DVD映画 「真実の瞬間(とき)」
160916 WOWOW映画 「転校生」
160919 DVD映画 「太陽がいっぱい」
160920 WOWOW映画 「リプリー」
160921 公開映画 「君の名は」@109シネマズ木場
160922 公開映画 「シン・ゴジラ」@109シネマズ木場
160924 WOWOW映画 「ローラーガールズ・ダイアリー」
160925 公開映画 「ある天文学者の恋文」@TOHOシネマズシャンテ
160928 公開映画 「後妻業の女」
160930 DVD映画 「飢餓海峡」

10月(4本)
161004 NHKBS映画 「シックス・センス」
161006 映画 「怒り」
161013 映画 「ハドソン川の奇跡」
161025 映画 「ジェイソン・ボーン」

11月(1本)
161103 WOWOW映画 「コードネーム U.N.C.L.E.(アンクル)」

12月
映画(8本)
161211 「続・深夜食堂」
161213 「聖の青春」
161215 「ブルーに生まれついて」_イーサン・ホークが渋い!
161216 「ガール・オン・ザ・トレイン」で「ガール」について考えました。
161225 TsutayaDVD映画 「つぐない」
161228 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」
161229「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」
161230 イーサン・ホークとジェリー・デルビーの9年毎の男と女の会話物語の三部作 「ビフォア・サンライズ、サンセット、そしてミッドナイト」

by zoompac | 2017-01-07 08:02 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< おのれ、見たかバブリンカ! ブ... 2016年読書の総括、私のベス... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC