GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

TsutayaDVD映画 「つぐない」  

f0090954_08080482.jpgイアン・マキューアンの『贖罪』を、2005年公開の『プライドと偏見』のスタッフ・キャストで映画化した作品です。

今年の7月に観た私のお気に入り映画「ブルックリン」のシアーシャ・ローナンがセシーリア(キーラ・ナイトレイ)の妹ブライオニーの13歳のときの役を演じていました。 多感な少女の複雑な心の揺れを見事に演じ、評判通りの才能のきらめきを感じました。

このときの彼女の実年齢も13歳で、アカデミー助演上優勝にノミネートされて話題になりました。

両親が共にアイルランド人の彼女のシアーシャという名はアイルランド・ゲール語で「自由」という意味らしいですが、彼女自身はニューヨーク生まれで、自分のことをサーシャと呼んでいるそうです。

両親と共に3歳のときアイルランドに移り住んでいるといいますから、映画「ブルックリン」とは真逆な感じが面白い生い立ちです。 「ブルックリン」では、役者のイメージに合わせて、増量してふっくらした丸顔で演技をしているので、この13歳時に演じた「つぐない」の妹役とは別人に見えます。 ちなみに「ブルックリン」の主演時は20歳だったと思われます。(写真を比較してください!)f0090954_08174591.jpg

妄想好きの少女が思い込みと嫌悪感から、姉と相思相愛の青年を、ある少女強姦事件の犯人と証言(実は冤罪だった)し、彼と姉の人生を大きく狂わせ、それに第二次世界大戦という時代の大波がさらに覆いかぶさる構図になっていました。 後に、事件の真相を確信して、自分の犯した過ちの証言を償いたいブライオニーでしたが、戦時の非常事態の中でそれは叶いませんでした。 時が経ち、ブライオニーの晩年に彼女は「つぐない」のため、ある決意をします。 それが何であるかは、観てのお楽しみ。

ジェイン・オースティンの小説を原作とした映画「プライドと偏見」同様、勘違いが思わぬ誤解を招き、人の運命を翻弄していきます。 「プライドと偏見」ではその誤解に気づき修復された人の縁でしたが、「つぐない」では、人の死がその修復というか「つぐない」の機会を断ち切っていました。



by zoompac | 2016-12-25 08:20 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 高松智美ムセンビの激走で大阪薫... 全国高校駅伝2016の私的展望 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC