GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画 「続・深夜食堂」

f0090954_07302830.jpg銀座プランタン横の丸の内TOEIで観ました。

「焼肉定食」「焼うどん」「豚汁定食」をテーマに3つの物語が綴られていました。

私には、第2話目の「焼うどん」がよかったです。 キムラ緑子の表情と役柄が痛く気に入りました。

彼女は蕎麦屋の未亡人という設定なのですが、成人した一人息子(池松壮亮)の出来が悪く、彼に出前配達以外の手伝いをまかせられません。ただ、息子可愛さはまんざらでもなく、典型的な子離れできない母親なのです。

息子は息子で蕎麦よりうどんが好きで、小林薫が店主で切り盛りしている深夜食堂の「焼うどん」が好物です。 そして、その「深夜食堂は」、キムラ緑子が扮する未亡人が、夫の生前から今もなおよく飲みに来ている馴染みの店だったのです。

そんなある日、蕎麦の出前がきっかけで、息子はある会社の女性事務員(小島聖)と仲良くなります。 やがて結婚したいと母親に言うのですが、その事務員の歳が彼より15歳上だったのです。 キムラ緑子が、息子に、「あんたが35歳になったら、相手は50歳よ!」なんて現実を刃物のように振りかざして、断固として反対するのです。 そして家に彼女を連れて挨拶させたいという息子に、彼女は絶対会わないと突っぱねたのです。

ところが、その「さおり」と名乗る女性は、実は、深夜食堂で、キムラ緑子役の母親と出会っていたのです。 ここからはネタばれになってしまいますので、ごめんなさいこれ以上語れません。 映画館で観てください。 キムラ緑子の表情の七変化、表現力の巧みさを堪能できます。

今は修羅場でも、案外幸せな将来を予感させる余韻のある物語になっていました。

第3話の「豚汁定食」は原作漫画にない、映画のライターのオリジナルだそうです。

母親が子を捨てて、男と駆け落ちするって話は昔からよくある話です。 そんな母親が時がたってその息子に会いたくなっても、息子は会ってくれません。渡辺美佐子がそんな母親の役を好演していました。ちょっとヒネリが効きすぎている感じがしましたが、前作「深夜食堂」の無銭飲食娘の多部未華子が、余貴美子の料亭でしっかりした働き者になって、東京に出てきて頼る人がいない渡辺美佐子役のおばあさんの面倒をみるのです。

ある人から恩を受けて、その人に恩返しができないとき、その恩を返す相手はその人本人でなくてもいい、それを劇中では「おすそわけ」というという意味合いのことを多部未華子がお礼のお金を渡そうとしたおばあさんに語っているのが印象に残りました。

この物語で、最近、知り合いが逆のケースだったことを思い出しました。 彼女は叔父叔母に育てられたのですが、行方知れずの母親の消息が50年経ってつかめたのです。彼女も子育てがすっかり終わってしまい孫まで誕生しているということもあって、昔のことは水に流して、その母親に会おうと決心し連絡したのですが、母親のほうが会うことを拒んだっていうことでした。人生、いろいろあるもんですね。

映画で映し出される、「焼肉定食」「焼うどん」「豚汁定食」の料理そのものはいたってシンプルなのですが、さすがにフード・スタイリストの飯島奈美さん監修のお仕事とあって、匂い立つような美味しそうな料理が画面いっぱいに広がっていました。彼女のお仕事は、「かもめ食堂」以来、私の心をとらえて離しません。

この作品の舞台は、新宿・花園界隈の路地裏にあると設定されたマスター1人で切り盛りする小さな飯屋で、深夜0時から朝の7時頃までの深夜にしか営業しないことから、のれんには単に「めしや」と書かれているにもかかわらず常連客から「深夜食堂」と呼ばれているということです。こんな深夜食堂が近所にあればいいですね。

by zoompac | 2016-12-11 07:31 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 読書 「熊と踊れ(上)」 アン... 読書 「カイコの紡ぐ嘘(下)」 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC