GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

青学の原監督をハラハラさせた逆転初勝利_全日本大学駅伝2016

f0090954_6959100.jpg青学が苦しみながらもアンカー区間8区の一色恭志の快走で49秒差をひっくり返し逆に2位の早稲田に56秒差をつけて逆転の初優勝でした。

原監督の広言していたエビフライ大作戦とかもカラッと揚げられた胴体部分はお汁に浸されたままで、アンカーの一色でお頭部分がやっと浮上したって感じでした。優勝インタビューで原監督も「ハラハラドキドキでした」と言っていました。 出雲ではレースを優勝に導くアッパレの区間賞走りをみせた4区の安藤悠哉キャプテンが不調でトップをいく早稲田に1分近くのタイム差を献上する大誤算の走りでした。

大逆転を演出した一色恭志の優勝インタビューでは出雲駅伝のときのような号泣も破顔の笑顔もありませんでした。 むしろ、来年の1月の箱根での3連覇と去年達成できなかった大学駅伝3冠に向けて、今回の冷や汗ものの勝利を反省することしきりでした。今回のような戦いぶりでは箱根の3連覇は危ういと危機感をつのらせていました。 箱根で3連覇と3冠という高い目標を目前に、全日本大学駅伝の初制覇はあくまでも通過点ということのようでした。

青学はスタートの1区で下田裕太(3)が区間8位の走りとなりトップに30秒差の出遅れとなりました。 2区で駅伝男の田村和希(3)が7人抜きでトップに立つも、すぐに3区で早大に逆転を許す苦しい展開となります。

早稲田が1区から3区までずらりと好調の4年生を並べて、序盤から素晴らしいレース展開を繰り広げました。 1区の武田凛太郎、2区の平和真、3区の鈴木洋平のそれぞれが区間2位の走りで流れを作り、4区の永山博基が区間賞の走りで、2位の青学に1分以上の差をつけるという理想的な先行逃げ切りの展開となりました。

5区で青学の小野田勇次が区間賞の走りをするものの、早稲田のスーパールーキー新迫志希も区間2位の走りで粘り、青学は5秒しかタイムを縮めることができませんでした。

6区の青学の森田歩希が区間賞の走りで先行する早稲田とのタイムを25秒縮めることができたことはある意味この早稲田との一騎打ち勝負のポイントだったかもしれません。

最後は早稲田に50秒差の2位でタスキを受けたアンカーのエース一色恭志(4年)が、6km付近で早々と再逆転に成功して一気に差を拡げ嬉しい初優勝のゴールテープを切りました。 一色は快走しましたが、それでも山梨のニャイロには1分詰められての区間2位の走りでした。 ニャイロの爆走恐るべしです。

私が注目していた東海大学はふるいませんでした。 スーパールーキー軍団の活躍に期待していましたが、ノロウィルスにやられて体調不良ということで、關颯斗や2年の湊谷春紀等の中心選手たちが欠場でした。3区の舘澤亨二(1年)が区間賞の走りで意地を見せてくれましたが、チームは7位で、シードの6位入賞に一歩及びませんでした。

1位青学、2位早大、3位山梨学院大、4位駒大、5位中央学院大、6位東洋大がシード権を獲得しました。

各区の区間賞は次の通りです。
1区 14.6km 服部 弾馬 東洋大 43分34秒
2区 13.2km 田村 和希 青山学院大 38分07秒
3区 9.5km 館澤 亨次 東海大 27分15秒
4区 14.0km 永山 博基 早稲田大 40分37秒
5区 11.6km 小野田 勇次 青山学院大 35分07秒
6区 12.3km 森田 歩希 青山学院大 35分39秒
7区 11.9km 小町 昌矢 日本体育大 34分54秒
8区 19.7km ドミニク ニャイロ 山梨学院大 56分43秒
by zoompac | 2016-11-07 06:10 | スポーツ | Comments(0)
<< 読書 「傷だらけのカミーユ」 初優勝の神奈川県警勝見を準決勝... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC