GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「危険なビーナス」 東野圭吾

f0090954_5421669.jpg斜に構えて、観察眼と分析力はあるのですが、自己抑制も強くて行動力がない。では防衛本能が強いのかというと、自分の気に入った美人に対してはやたら脇が甘い主人公といったら、東野圭吾の作品の中でもやや異色かつマイナーだけれど私の好きな作品「夜明けの街で」を思い出します。

この「危険なビーナス」に登場する主人公「伯郎(はくろう)」も、状況判断力に秀でているはずの主人公なのですが、失踪した弟の嫁「楓(かえで)」に会って、「お義兄様~」って呼ばれて女性のペースでいいように引っ張りまわされるのです。

そのうろたえている姿は笑えますね。「ばかだね~!」って。 まあ、他山の石としましょう。

読者としてもついつい感情移入してしまい、読み進むにつれいつのまにやら体に力が入ってしまっていて気が付くたびに苦笑ものでした。

しかし、楓(かえで)って何者???・・・って引っ張って引っ張って、最後はドタバタまとめてしゃんしゃんって感じでした。 いかにも竜頭蛇尾ってところでしょうか。

落語でもよくありますよね、噺が膨らんで途中までは惹きつけられるのに、オチというかサゲで、ちょっと残念な締めになってしまう噺が。

ちょうどそんな感じでした。

この動物病院の独身40代先生、助手のしっかり者の蔭山元美と謎の美女「楓」に挟まれて結局二兎を追うものはって感じの中途半端さでの幕引きも飲み込めないですねぇ。もう少し落しどころの決まったラストをお願いしますよ、やたら直木賞候補の作品には細かいコメントをされる東野センセ!

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」以来、なかなか期待値以上の東野圭吾の新刊本に出会えていないのがちょっと淋しいです。 といって、ついつい気になって買ってしまう自分の習性も哀しいですね。
by zoompac | 2016-10-26 05:42 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 大阪の居酒屋 「あなぐま亭」が... 映画 「ジェイソン・ボーン」 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC