GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「切り捨てSONY」 清武英利

f0090954_5505634.jpg苦しくてもその仕事に目的や意味があれば、人は耐えることができますよね。残業や徹夜続きでも、サラリーマンは何とか我慢して生きていくものだし、高度経済成長期には会社とそこで働く従業員には運命共同体のような一体感があり、太い絆で結ばれていました。

では、「ここで君にはやるべき仕事はない。辞めるまで給料は出す」と上司に告げられたらどうでしょうか。「頑張る必要はない。努力するとしたら、この会社を出ていく努力だよ」と。

SONYの「リストラ部屋」の人々はそんな通告を受けて、「キャリア開発室」という名の部屋に収容されてきたのです。表向きは「社員がスキルアップや求職活動のために通う部署」と説明されていましたが、実際は仕事だけでなく働く意味や目的を奪われ、会社から出ていくことを期待されている面々なのです。

いったん送り込まれたらほとんどの人が普通の職場に復帰できない(生還できない)ことから、「ガス室」なんて呼び方をしている輩もいたようです。

SONYといえば創業者の井深大は「社員は家族」って言っていましたし、井深の後継者の盛田昭夫は「ソニーはレイオフをしない」って本にまで書いていました。

それが、大賀典雄から1999年に最高責任者の座を受け継いだ出井信之から始まって、2006年からハワード・ストリンガー、2012年からのストリンガー・チルドレンと呼ばれる平井一夫へ繋がる3代は政策を大転換して、リストラを敢行ししかもそれを延々と続けてきたのです。

JR五反田駅東口から八山通りを少し離れた場所にある「井深会館」のロビーの奥のサロンの壁にはSONYの功労者27人の写真が飾ってあるそうです。元社長や副社長等の写真です。社長は初代から5代目の大賀までで、6代目以降の出井から近年の首脳の写真はそこにはありません。SONYのOB達が彼らを功労者として認めていないからです。むしろSONYをダメにしたと怒っているのです。

著者の清武英利氏はある月刊誌に最初3回くらいの予定でSONYの「ガス室」のことを連載記事として書き始めたそうです。ところがその連載中にSONY社員や元社員から次々に情報が寄せられ、結局18回の長期連載になったそうです。それに訂正・加筆したのがこの本です。

いろいろ印象に残った話はあるのですが、1つだけ紹介します。

「人切り女」と異名をとった40歳を越えたばかりのSONYの人事マネージャーが、リストラ続きで腐っていく会社を見たくないと自ら転職を決意するのです。

彼女は私大を卒業後4年務めたホテルを辞め、その間貯めた1000万円をはたいてアメリカの大学院で「人事」の勉強をしました。具体的には「ヒューマン・リソーシス・マネジメント」です。人材活用についての学問ですね。

卒業するころ「盛田昭夫語録」にとりつかれていたようで、ソニーの社風に憧れたそうです。 ちょうどタイミングよくソニーがアメリカの日本人留学生を対象にした募集があり、それに応募してリストラが始まる1年前のSONYの絶頂期に入社したのです。

プライベートでは酒豪でおっさん飲みができる一方でさだまさしの小説「眉山」に涙するという彼女は長女でしたが、弟が結婚し家を出た後娘の結婚を心配する母と暮らしていました。

人事部に配属された彼女の仕事ぶりはドライで優秀でしたが上位職の判断には常に腹を立てていました。権限と責任は両輪です。権限を持つ役員たちはリストラの責任をどうとるのかいつも疑問に思っていたのです。

彼女の勤めている間リストラはずっと続いて、しだいに彼女自身もそのリストラ行使の片棒を担ぐベテランとなり「人切り」というありがたくない異名までちょうだいしたのです。

彼女は外資系の医療関係の会社に人事のトップマネージャーとして転職をしましたが、SONYを辞めるとき、早期退職の退職加算金をもらおうと思えばもらえたのに、そうしませんでした。

早期退職を促すため多くの人に特別加算金という餌を説明し続けた彼女なりのけじめなのか、それとも赤字でも多額の報酬をむさぼり続けるトップや、カネはもらわなければ損だというふうに染まった社風に対する彼女なりの強烈な皮肉だったのか、「彼女のみ知る」です。

転職後の仕事は楽しいそうです。人事部は算数のように数式に当てはめて結論を導き出すのではなく、社員に寄り添ってバランスで判断する仕事だということを痛感しているようですよ。成果が見えにくい分だけ対話とプロセスが重要だと感じているそうです。

リストラというトップダウンの一方的な決断を粛々と事務的にこなすのではなく、今の彼女は人間関係の中で人事の仕事をしていると実感できたそうです。ですから今はおっさん飲み(独り飲み)ではなく毎日のように仲間と飲んでいるとのことでした。 ビバ!酒豪!
by zoompac | 2016-10-14 05:51 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 池田親と西村陽貴の大学1年目_... 映画 「ハドソン川の奇跡」 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC