GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

TsutayaDVD 「フランス組曲」

f0090954_6474974.jpg1942年にアウシュビッツでその生涯を閉じた女性作家イレーヌ・ネミロフスキーによる未完の小説を、「マリリン 7日間の恋」で本物のマリリン・モンローより大きなお尻(個人的感想です!)を郊外の池での水浴シーンで曝していたミシェル・ウィリアムズ主演で映画化した作品です。「ある公爵夫人の生涯」のソウル・ディブが監督・脚本を手がけ、フランス人女性とナチスドイツ将校の許されざる愛を軸に、過酷な状況の中で必死に生きる人々の姿を描き出しています。

この本の著者イレーヌ・ネミロフスキーは、1903年にキエフで生まれ、ロシア革命の後に一家でフランスに移住したユダヤ人です。第二次大戦が勃発し、夫、娘二人と地方の田舎町に避難しましたが、1942年にドイツ警察のユダヤ人狩りの命令を受けたフランス人憲兵によって逮捕され、アウシュヴィッツに送られて死亡しました。

この映画「フランス組曲」の1シーンにもそのあたりのエピソードが盛り込まれていますが、イレーヌの長女がドイツ占領下のフランスで生き延び、1940年からイレーヌが逮捕されるまでの1年半に渡ってほぼ同時進行で書き綴った膨大な原稿をトランクに入れ母の形見として保存したのです。

1942年にイレーヌがアウシュビッツで亡くなって彼女の原稿が娘のトランクの中に納まり世に出るまでには60年以上の歳月を要しました。奇跡的に出版されるやたちまち話題を集め、本書は「20世紀フランス文学の最も優れた作品の一つ」と讃えられて2004年にルノドー賞を受賞(死後授賞は創設以来初めて)しました。フランスで70万部、全米で100万部、世界でおよそ350万部の驚異的な売上げを記録し、現在日本を含め40か国以上で翻訳刊行されているそうです。

生き延びた実在の長女は、残念ながら映画公開の始まった2014年を前に亡くなってしまいましたが、私たちにお母さんイレーヌの素晴らしい作品を繋いでくれました。

全体で5部の大作が構想され、 第1部「6月の嵐」は、ドイツ軍の侵略を恐れてパリを脱出する多数の市民を描いた「戦争もの」で、第2部の「ドルチェ」(音楽用語で、「甘い感じで」という意味)までしか書かれませんでしたが、後世にまで残る未完の傑作となりました。

イレーヌはトルストイの作品「戦争と平和」を意識して書いていたようで、そのことが彼女の創作日記のような書簡に認められているようです。

この映画「フランス組曲」は原作の第2部の「ドルチェ」を映画化したものです。

1940年、ドイツ占領下にあるフランスの田舎町が舞台となります。出征中の夫の帰りを待つリュシルが厳格な義母と暮らしている屋敷に、ドイツ軍中尉ブルーノがやって来ます。中尉の寝所として屋敷の一角を借りるためでした。音楽を愛するリュシルとブルーノは自然と親しくなり、お互いにかけがえのない存在となっていきます。

映画では、ドイツ軍による占領下という事態のなかで翻弄され、狼狽し、右往左往したフランスの田舎町のご近所さんたちの行動が群像劇のように描きだされています。統治のために駐屯するドイツ軍の軍人だけでなく、戦禍のパリから多くの避難民も田舎町に流れ込んできました。その中にこの小説の著者のイレーヌと娘のモデルと思しき一組もいて、リシュルの義母の持つ借家の1つに間借りします。非常時には、平時にはみえない人間の本性がむきだしになるものです。気高いもの、卑しいもの、荒々しいもの、おぞましいものが浮き彫りになるのですね。戦争という状況のなかでうごめく人間のふるまい、有り様を興味深く描き出していました。

映画が、原作にどれほど忠実であったのか不明ですが、クリスティン・スコット・トーマス(あの「イングリッシュ・ペイシェント」'96でレイフ・ファインズと共演した女優さん)演じるケチで非情な、主人公(ミシェル・ウィリアムズ)の義母を演じていましたが、ドイツ占領下で発揮した義侠心や博愛心(イレーヌの長女がモデルと思われるユダヤ人少女に救いの手を差し伸べる)が意外で、印象に残りました。

一方、主人公のパリ逃避行を助けたドイツの中尉(マティアス・スーナールツ)は、フランスからドイツに戻り、ロシアとの戦いの最前線(スターリングラード)に送られ、死んでしまいます。

このあたりのことは、5部作が完結していたら読めたのでしょうが、未完を恨めしく思うか、それとも2部だけでも残って日の目を浴びたことをありがたく思うか、考え方次第ですね。

あまり期待せずに観たのですが、意外な掘り出し物に当たっなっていうお得感の高い映画作品でした。原作も読んでみようかな。
by zoompac | 2016-08-20 06:48 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 読書 「沈まぬ太陽(会長室篇・... 映画 「ジャングルブック」 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC