GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書「関ケ原(中)」 司馬遼太郎

f0090954_547323.jpgNHK大河ドラマ「真田丸」も、秀吉が亡くなり、不毛の朝鮮出兵から武将/軍隊が引き揚げ、家康と光成の対立構図から、関ケ原の戦いへの助走が始まりました。

関ケ原(上)では、加藤清正や福島正則等の秀吉子飼いの武闘派の連中に命を狙われ、「窮鳥懐に入れば猟師も殺さず」の故事に則って、徳川家康の屋敷に飛び込み九死に一生を得た石田光成が描かれていました。

この関ケ原(中)は、世上を騒がした罪で奉行職を解かれ、佐和山城で謹慎処分を受けた光成が虎視眈々と家康排除のあの手この手の策を弄するところから始まります。策士光成にとってはこの謹慎処分も想定済みということのようです。

策士は策に溺れやすいですね。西の石田三成と東の上杉景勝/直江兼次の間で交わされた徳川家康を挟撃して殲滅せんとの密約が交わされたことが、関ケ原の戦いへの伏線となったことが語られます。

家康は家康で大狸です。直江兼次の無礼な手紙に怒り心頭って感じで、上杉討伐隊を組み、京・大阪を留守にします。

一時の感情に任せて行動をとったように見せかけての、用意周到なフェイントでした。最初から上杉軍は眼中になく、あくまでも光成をおびき出すための陽動作戦だったのです。 直江兼次に無礼な手紙を書かれることも想定していたというより、むしろ書くように無理難題の言いがかりをつけたようです。

京・大阪を留守にして、光成に反家康の軍隊を編成させ、旗揚げをさせるためのフェイントの割には、毛利、島津、長曾我部、宇喜多、小早川と人数だけを数えれば、東軍を圧倒する西軍が立ち上がりました。

ところが、西軍の旗頭となった毛利家は毛利輝元、安国寺恵瓊等石田派と吉川広家等の家康派で真二つに分かれ、結束の弱い張り子の虎ような軍団だったのです。小早川秀秋も石田派から徳川派に寝返ってしまいます。島津も長宗我部も成行上、西軍につきますが、自分たちより格下の石田三成の采配に完全に従うつもりはありません。

数だけそろえて、軍団の結束を強固なものにするには、光成はあまりにも傲岸で、あまりにも地位が低すぎ、力が弱すぎました。 一方、家康は用意周到に、これは対光成の豊臣家家中の争いだという点を強調し(そのため島津、長宗我部は日和見の立場をとってしまいました。)、ある意味結束力を固めることに成功したのです。

小早川秀秋の裏切りという切り口や、秀吉子飼いの文人官僚石田三成VS武闘派加藤清正、福島正則の反目という切り口に立ってみれば、この関ケ原の戦いの裏には、徳川派についた秀吉の正妻寧々といつまでたっても家康を家来扱いしかできなかった淀の君の女の戦いとみることもできますね。

この「関ケ原(中)」では、西軍についた武将、東軍についた武将のそれぞれの事情と心理状況が細かく描かれています。一大絵巻のように、それぞれの武将を描き、それらがやがて関ケ原の大舞台に集結するのですが、そのクライマックスに向かって揺れ動きやがて固まっていく心理状況が見事な観察眼と筆さばきで描かれていました。

西軍と東軍の天下分け目の合戦というにはあまりにもお粗末な西軍の結束力でした。単に数の寄せ集めという感じでした。 光成の大きな誤算は、頼みの上杉が徳川や伊達に挟まれて動けなかったことですね。
by zoompac | 2016-08-16 05:47 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 社外取締役重視の風潮の裏にあるもの 進化する男子柔道81級の吸盤ゴ... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC