GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
村尾選手の居た灘中は姫路..
by yy at 13:17
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

読書 「海の都の物語2 ヴェネツイア共和国の一千年」

f0090954_721067.jpgヴェネツイア商人は根っからの交易商人です。
シェークスピアのヴェニスの商人のイメージからはかけ離れた印象が、塩野七生氏著作の「海の都の物語2 ヴェネツイア共和国の一千年」からうかがえました。

塩野氏によると、交易で生きるヴェニスの商人ならではのことですが、帳簿にアラビア数字を取り入れたのも、複式簿記を普及させたのもヴェネツィア人だそうです。近代的な意味での「銀行」を創ったのもヴェネツイア人です。

交易に生きる彼らにとっては、カネとモノの流通が何より大事だったようで、資金にしろ商売にしろ、一部の資本家が独占することには厳しい牽制が働く共同体制があったようです。

独断・専制が許されないのは船長もそうだったそうです。交易の定期航路の船は国有で、あらゆる交易の品の値には上限と下限が設けられたそうです。危機管理も船長1人の采配に任せるのではなく、船には経験豊かなお目付け役が複数人同乗して、ことあるごとに協議して行動方針を決めたようです。

実務肌でどちらかといえば官僚のようなヴェニスの商人たちは、欲得等から遠く離れた存在で、担保に人間の肉1ポンドを要求するってドラマチックな演出は、シェークスピアの一流の風刺に違いありません。現実的なヴェニスの商人に真逆の設定をほどこしたからこそシェークすピアの演出も注目を浴びたのだと思います。人間は意外性に気をひかれますから。

ヴェネツイアの政治体制は、貴族制の共和国でしたが、独裁者が誕生することをけん制する仕組みは政治の世界でも十分に発達していました。

「貴族に正義を、国民にパンを」がモットーでした。
せいぜい15万人くらいの人口でしたが、ヴェネツイアの支配階級は、一度でも飢餓状況を許してしまえば、この小さな海洋国家にとって致命的であることをしっかり認識していました。政府の委員会が必要最低限と認めた量の小麦をいかなる方法でも確保することに最優先権が与えられ、ヴェネツイアの歴史に飢餓は一度も起こっていません。

少数の指導者たちが優れた統治能力を発揮し、独裁者も出さなかったことで、一千年の歴史が刻めたような気がします。

企業統治元年とか言って、いきなり東芝の不祥事が起こってずっこけた日本に比べて、ヴェネツィアは商売も政治も非常にガバナンスが効いていました。
by zoompac | 2016-07-24 07:02 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< インターハイ 注目選手(陸上長... WOWOW映画 「キャッチ・ミ... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC