GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

TsutayaDVD映画 「ハンナ」

f0090954_6282327.jpg共演のケイト・ブランシェットが「シャーシャの時代が来るわ」と語ったそうです。「ハンナ」は1994年生まれのシャーシャ・ローナンの17歳のときの主演映画でした。そして22歳になった彼女は「ブルックリン」でアカデミー主演女優賞にノミネートされるまでになりました。ケイト・ブランシェットの鑑識眼もたいしたものですね。

「ハンナ」(原題: Hanna)は、ジョー・ライト監督による2011年のアメリカのバイオレンス・アクション映画です。主演はシアーシャ・ローナンであり、ライト監督とは「つぐない」以来、2度目のタッグとなりました。「つぐない」は2007年のイギリス映画です。当時13歳のシャーシャ・ローナンはこの「つぐない」で第80回アカデミー助演女優賞にノミネートされました。

冒頭、フィンランドの山奥で、元CIA工作員の父親に格闘に関するテクニックを教え込まれ16歳に育った少女ハンナ(シアーシャ・ローナン)は、すでに父親エリックの戦闘能力を超えているシーンが印象的です。

自分の正体は、物語の進展とともに明らかになりますが、「ハンナ」は遺伝子操作によって生来の戦士として生まれてきた、いわばそうしたプロジェクトの下での人体実験の落し子だったのです。

恐れや哀れみの感情を減らし、筋力を向上し、感覚を鋭くするように胎児の段階で手を加えて生まれた子供たちの1人がハンナであり、ハンナの母はエリック(ハンナの育ての親)が堕胎クリニックでスカウトした20人の母親たちの1人でした。ところが、ハンナが2歳の時にケイト・ブランシェット演じるマリッサ(エリックの同僚だったCIA捜査官)が計画を中止したために、母子たちは抹殺され、ハンナだけが唯一の生き残りとなったのです。

唯一の生き残りのハンナは、復讐に立ち上がりフィンランドの山奥を出ますが、現役CIA捜査官マリッサもまたハンナの殲滅に動きます。

ハンナはマリッサの命を狙い、マリッサもハンナの命を狙うという手に汗握るアクションの連続ですが、観終わってみればただそれだけの映画でした。

ただ、シャーシャ・ローナンの演じるハンナが、ときに冷徹な殺し屋に、ときに16歳のあどけない少女に表情を変える演技にはただものじゃない凄さを感じました。

実は、彼女が15歳のときの「ラブリー・ボーン」という映画を観ていたのですが、恥ずかしいながら覚えていませんでした。 そのうち、彼女が脚光を浴びたという「つぐない」を観てみたいと思っています。
by zoompac | 2016-07-16 06:28 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< WOWOW映画 「冬の華」 WOWOW映画 「リトル・ミス... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC