GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画 「ロイヤルナイト 英国王女の秘密の外出」

f0090954_6352950.jpg久々のシネスイッチ銀座で観ました。

エリザベス王女を演じたサラ・ガドンは品があってよかったです。 ローマの休日を演じたオードリー・ヘップバーン同様、ああした品の良さは演技以前の育ち、さらに遡って天性だと思いますね。華がありました。

それに比べて妹のマーガレット王女(ベル・パウリー)は、役柄でしょうが苦笑いするしかなかったですね。自らP2(2番目のプリンセス)と自己紹介する茶目っ気たっぷりのお転婆ぶりでした。

「ローマの休日」(53)の脚本を担当したダルトン・トランボの波乱万丈の人生を描いた映画「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」が、7月22日にTOHOシネマズシャンテ等で公開になりますが、トランボが「ローマの休日」のプリンセス・アンのモデルにしたのが、当時それほど位の高くない空軍兵と恋に落ちて別れたとの噂が世界を駆け巡った時の人マーガレット王女だったようです。

この映画「ロイヤルナイト」もその噂を下敷きにしていました。ただし、映画では、軍人との一夜の恋のお相手は、マーガレット王女ではなく、今年4月21日に90歳の誕生日を迎えられたエリザベス2世が若かりし頃の王女になっていましたよ。 2016年から1945年を引くと19歳のエリザベス王女の物語だったのですね。

1945年5月8日にドイツが降伏文書に調印したことからヨーロッパ戦勝記念日(VEday Victory in Europe Day)とされ、バッキンガム宮殿でも国王ジョージ6世の勝利演説が行われます。

国を挙げてのお祭り気分が高揚する中、エリザベス王女と妹のマーガレットが生まれて初めてのお忍びでの外出を許可され、勝利を祝う群衆に姉妹ははぐれてしまい、そこでハプニングが続出する展開でした。

「ローマの休日」の華やかで明るいイメージと比べると、一夜の話ということもあり(「ローマの休日」は一泊+丸一日の深夜まで)、娼婦街等も出てきて、やや暗いイメージはありましたが、それはそれなりに楽しめました。

国王ジョージ6世をルパート・エヴェレットが演じていました。

最近観た、「ベスト・フレンズ・ウェディング」にもジュリア・ロバーツの恋の悩み相談係のおかまっぽい彼役で出演していましたが、何よりも印象深いのは、約30年前にコリン・ファースと共演した映画「アナザー・カントリー」(84)です。

パブリックスクールでの同性愛をテーマにした映画で、英国美青年ブームを巻き起こした2人は一世を風靡しましたよね。

いみじくも、コリン・ファースが2010年の映画「英国王のスピーチ」で演じたのがこのジョージ6世でした。 ルパート・エヴェレットがこの「ロイヤルナイト」でジョージ6世を演じたのも何かの縁でしょうか?

キス以上までコトが進んだような感じの「ローマの休日」に比べると、キスだけで終わった感じがする「ロイヤルナイト」のラストのやるせなさの余韻は薄いのですが、それでも実名・実在の重さを考えるとよくあそこまで踏み込みました。 別れのシーンに、観客として奥歯をぐっと噛みしめさせていただきました。

第二次世界大戦終盤の欧州で大流行した、グレン・ミラー作曲の「Tuxedo Junction」、「American Patrol」、「In the Mood」等のミラー・サウンドも心地よい映画でした。

余談ながら、NHK海外ドラマの「刑事 フォイル」を思い出しました。 第二次世界大戦下のロンドン近郊の街を舞台にしたミステリー事件簿でしたが、戦時下での英国人のつらい戦いが描かれていて興味深いドラマでした。 6年間も続いた戦争が正式に終焉したと告げられ国を挙げてのお祝いとなったVEdayそのものもこの映画の見どころの1つに数えていいと思います。
by zoompac | 2016-07-02 06:35 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< NHKBS映画 「ローマの休日」 6月の読書と映画等の総括 >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC