GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

WOWOW映画 「楢山節考」(ならやまぶしこう)

f0090954_632598.jpg姥捨て山の話というくらいの認識しかなく、恥ずかしいながら、「ならやまぶしこう」って読み方も知らず、「たるやませっこう」って読むのかと思っていましたし、主人公おりんの役を演じた、坂本スミ子を、吉本新喜劇俳優山田スミ子と勘違いしていました。

映画の中で、息子役の緒方拳に嫁(あき竹城)が来ることになって、歯の丈夫なおりん(坂本スミ子)が、早く自ら山へ捨てられるようにと、歯を石に打ち付けて折ってしまう衝撃的なシーンがありました。いつまでたっても丈夫なわが身を恥だと思ってのことでした。

当時40代だった坂本スミ子は、ほぼ同年齢だった緒方拳の母親役ということで、70代の老女を演じるにあたり、実際に前歯を4本削り取ったそうです。その後はインプラント処置をしたとか。そこまでやるかって程の渾身の演技だったのですね。

私は読んでいないのですが、原作「楢山節考」(ならやまぶしこう)は、深沢七郎の民間伝承の姥捨て山(棄老伝説)を題材とした短編小説です。

山深い貧しい部落の因習に従い、年老いた母を背板に乗せて真冬の楢山へ捨てにゆく物語で、自ら進んで「楢山まいり」の日を早める母と、優しい孝行息子との間の無言の情愛が、厳しく悲惨な行為と相まって描かれ、独特の世界観を感じることができる作品です。

1983年のカンヌ国際映画祭にてパルム・ドールを受賞したこの映画でも、セックスにも奔放な人間の動物的な営みについて開放的な描写が生々しく、随所に蛇や蛙、カマキリなどの虫たちの生態が映像で挟み込まれ、その生々しさが強調されていたように感じました。

昔はこんな風習が本当にあったのでしょうね。現在では考えられないような慣習ですが、一年の半分が雪に覆われるような寒い山奥ということでもあり、家族が食べていけるどうかの瀬戸際の生活では、赤ん坊が一人生まれれば、誰か一人食いぶちを減らさないと冬を越せない、という辛い現実があったのでしょう。 「おしん」のドラマにもありましたが、口減らしに子どもを売るという話はつい最近まであったことのようですから。

それほどまでに、貧乏で食べることに精一杯なのですが、村人の生活ぶりも丁寧に描かれていて、ささやかな楽しみや笑いのシーンも上手に織り込まれていました。

生と性と死があたりまえのように淡々と描かれていましたが、クライマックスで母おりんを背にして、楢山へ送り出すシーンと母を置き去りにして別れる姿にはさすがにぐっときましたね。

おりんの年齢に近づきつつある私ですが、おりんのような潔さで死に際を覚悟できるかどうかは今だ心もとないですね。

孫君が画面に映った男女の営みのシーンを観て、「おじいちゃん、これヤバクナイ!」って台詞を吐いたとき、思わず笑笑ってしまいました。
by zoompac | 2016-06-28 06:33 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< WOWOW映画 「シー・オブ・... 大迫傑、念願の陸上日本選手権の... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC