GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

映画 「64 後篇」

f0090954_657874.jpg佐藤浩市はじめ、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら日本映画界を代表する豪華キャストが結集し、瀬々敬久監督のメガホンで、ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編です。後篇には、新たに緒方直人が加わっていました。

昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件から14年が過ぎ、時効まで1年と迫った平成14年、新たな誘拐事件が発生します。犯人は「サトウ」と名乗り、身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父親(緒方直人)に車で運ばせ、指定場所も、「ロクヨン」の再現をみるような展開となります。

後編のクライマックス前宣伝通りは確かに原作とは異なるラストへ着地していきましたね。

「子供がいなくなる、それがどういうことか、刑事はそんなこともわかんないのか!」と佐藤浩市演じる三上広報官が叫んでいた宣伝の意味が、腑に落ちるエンディングでした。

原作の警察機構のしがらみに重心を置く結末から、より踏み込んだ、誘拐事件の連鎖が生む父娘の別れと想いがより前面に出ている作品に変わっていました。極論すると娘を持つ(持った)父親3人(佐藤浩市、永瀬正敏、緒方直人)の物語という色合いの濃い作品といえるでしょう。

私には、しかしながら、映画のラストが回りくどく、原作のような警察機構のしがらみで終えてもらった方がしっくりきましたけどね。父娘の話にするのであれば、緒方直人演じる目崎が何故永瀬正敏演じる雨宮の娘を殺したのかという箇所をあんなに簡単に流してはダメでしょう。父娘の話にするとウエットでどうしてもくどくなるから、原作通りそのあたりはさっと切り上げて欲しかったですね。佐藤浩市の演じる三上の家出娘の描き方にも物足りなさを感じます。

最近観る映画は、どうもオチですべる作品が多いのが気になります。竜頭蛇尾ってやつですね。最後に余計なメッセージを詰め込み過ぎて冗長な印象になってしまいました。

佐藤浩市、永瀬正敏の、緒方真人等、熟練俳優の熱演、一つ一つは素晴らしかったけど、私にとっては、最後に余計なひねりを加えたことで加点どころか着地ですべってしまった感じが残念な映画でした。過ぎたるは及ばざるがごとし。
by zoompac | 2016-06-25 06:54 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)
<< 映画 「マネー・モンスター」 第100回日本陸上選手権の注目... >>
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC