GORILLAZ
GORILLAZ

Would-be ちょい不良親父の世迷言


映画、読書、ワイン、旅、駅伝、柔道、スポーツ観戦、趣味の世界
by zoompac

カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
お気に入りブログ
最新のコメント
お読みになってなかったの..
by machi at 19:34
コメント、ありがとうござ..
by zoompac at 08:00
南陽からの移籍組は渡邊、..
by 田中 at 12:45
どういたしまして! ブ..
by zoompac at 09:58
情報ありがとう
by 駅伝ファン at 00:51
tarukosatoko..
by zoompac at 06:43
この本、読みましたよ。い..
by tarukosatoko at 08:27
遅ればせながら、新年おめ..
by desire_san at 12:11
ピアノ買取センター ~ピ..
by ピアノ買取 at 19:18
宇和島をチェックしていて..
by シギー at 00:26
メモ帳
最新のトラックバック
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
亡くなっても続く、その愛..
from 笑う社会人の生活
http://www.v..
from http://www.val..
揺らぐこころ
from 笑う社会人の生活
ボッティチェリの初期から..
from dezire_photo &..
「消えた声が、その名を呼ぶ」
from ここなつ映画レビュー
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
美しき三角関係?プラトニ..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

漫画 「疾風の勇人」 1巻~4巻 大和田秀樹_漫画と侮るなかれ、元気な戦後の政治家漫画

f0090954_06511721.jpg「貧乏人は麦を喰え」等の暴言や、「私は嘘を申しません」等の台詞で有名な池田勇人元内閣総理大臣が主役です。吉田茂の右腕として頭角をあらわし、吉田内閣の外交・安全保障・経済政策に深く関与しました。 佐藤栄作と並ぶ「吉田学校」の筆頭格で、1964年の東京オリンピック時の首相です。

癌のため東京オリンピック閉会式直後に退陣を表明し、議員総会にて後継総裁として盟友佐藤栄作を指名しました。後継総裁選びを、退陣予定の総裁の指名に委ねた戦前・戦後を通じて最初のケースでした。

吉田茂、白洲次郎、田中角栄等も登場し、敗戦から立ち上がろうともがく日本の舵取りを劇画タッチの漫画で描き込んでくれています。 GHQとの丁々発止の駆け引きもやくざっぽい台詞で迫力があります。 やたら元気のいい政治漫画です。

この漫画は、池田勇人がまだ大蔵官僚だった頃、吉田茂氏の「吉田学校」にスカウトされるところから始まります。

広島の造り酒屋の7人兄弟の末っ子として生まれ、京大を卒業後、1925年に大蔵省へ入省します。その後函館税務署長、宇都宮税務署長と地方を巡り、1929年に落葉状天疱瘡という難病を発症し、大蔵省を休職し、休職期限が切れたため退職を余儀なくされます。結局治癒するまでに5年間かかってしまいました。民間の企業に就職も決まり、あくまでも挨拶のため、古巣の大蔵省に電話をしたところ、復職を勧められ、34歳にして大阪玉造の税務署長として再出発が叶ったのです。

池田の徴税ぶりは有名で「税金さえとれば、国のためになる」とうそぶいて凄まじい取り立てぶりだったようです。やがてその実力が認められ、東京税務監督局直税部長を経て、主税局経理課長として本省に戻ります。紆余曲折はありましたが、終戦の1945年には主税局長になり出世の遅れを取り戻しました。

そんな中で、吉田茂に声を掛けられ、1948年に48歳で大蔵省を退官し、翌年、広島から立候補し、初にしてトップ当選で衆議院議員となります。そして異例のことですが、大蔵省官僚としての実績を引っ提げて、GHQと戦後日本の税制並びに財政問題を交渉するため、大蔵大臣を拝命することになるのです。

この辺りのことが型破りな広島弁の漫画で俯瞰できます。

池田勇人の言葉遣いが傑作で「ケンカ売るならいつでも買う(こう)ちゃるけんのう!」ってな調子です。「仁義なき戦い」調の台詞が炸裂しています。

池田大蔵大臣の秘書官には「う~、あ~」の大平正芳(意外なほどお目目パッチリの可愛いキャラ)と英語が得意で酒癖の悪いこれまた広島の造り酒屋が実家の宮澤喜一です。

勇人の広島弁や佐藤栄作との殴り合いの喧嘩等はギャグっぽいですが、結構正確な日本の戦後の政治史が描かれています。

当時の復員兵達の雇用の大きな受け皿が国鉄でした。治安維持を名目に強引に雇用したため受け皿が異常なほど膨張してしまいました。 GHQの経済顧問のジョセフ・ドッジと池田勇人が経済安定策を模索しますが、そのときに国鉄の従業員の雇用切りも1つの政策として敢行されました。

こうした雇用の激しい揺り戻しの中で、1949年の戦後の三大国鉄ミステリーの下山事件、三鷹事件、松川事件が相次ぎ起きたのです。 そのあたりの背景がうまく捉えられていました。松本清張の「日本の黒い霧」を読みたくなりました。

電力の鬼との異名を持つ松永 安左エ門と池田勇人による電力事業再編による分割民営化に向けての政治交渉のエピソードも面白く読みました。

私が読んだのは4巻までです。4巻では朝鮮戦争特需に浮かれる日本の景気を憂う勇人が描かれていました。

いよいよ5巻では1951年のサンフランシスコ講和条約です。条約は9月8日に締結、発効は翌1952年4月28日です。1945年に敗戦国となった日本がGHQの統治下からやっと主権回復を認められた記念すべき日ですけど、何故が文部科学省は、学校教育でこの辺り事項をしっかり教えることをしないですね。日米安保の傘の下ではありますが、日本が独立を果たす物語が第5巻です。

第6巻では、いよいよ現総理の祖父の妖怪とあだ名された岸信介元総理が登場予定です。公職追放されていた大物政治家の復活登場となるわけです。

憲法改正が取り沙汰されている今でこそ、安保闘争という学生運動も含めこうした昭和史を俯瞰できるいい漫画を読む価値があります。

と思っていたら、作者が突然モーニング誌への連載終了宣言をしてしまいました。 いろいろ憶測(政界圧力?まさかねぇ)が飛んでいますが真相は闇の中。 単行本は7巻で終了となるそうです。

# by zoompac | 2017-06-24 06:52 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

高校総体(インターハイ)陸上2017 地区大会での男子注目選手_青森山田の田澤廉

f0090954_05255657.jpg写真は東北大会5000mでピーター・ムワンギを押さえてトップで走った青森山田の田澤廉が兵庫リレーカーニバル2017の男子U18の3000mで優勝した時のものです。

5000mではやはり留学生のレベルが高いですね。

北九州大会
1 13:56.42 NGR ベヌエル モゲニ(2) 大分東明
2 14:23.86 キムンゲ サイモン(2) 東海大福岡

近畿大会
1 14:20.65 ンガンガ ワウエル(1) 興國

中国大会
1 13:51.88 デービッド グレ 世羅高
2 13:52.19 チャールズ ニジオカ 倉敷高

東北大会は、日本人ランナーが留学生を抑えてトップでした。
1 14:06.57 田澤 廉 (2) 青森山田
2 14:07.99 ピーター ムワンギ (3) 仙台育英

他の強力日本人ランナーとしては北信越大会でワンツーフィニッシュの佐久長聖のWエースです。
1 14:13.82 中谷 雄飛(3) 佐久長聖
2 14:16.88 本間 敬大(3) 佐久長聖

1500mでは
近畿ブロックのレベルが頭ひとつ抜けています。特に優勝の高橋がいいですね。
1 3:46.86 高橋 佑輔(3) 兵庫
2 3:48.30 呑村 大樹(3) 大阪
3 3:49.18 ンガンガ ワウエル(1) 興國
4 3:50.03 三浦 拓朗(3) 西脇工

中国ブロックの上位2人も好記録です。
1 3:51.76 フィレモン キプ 倉敷高
2 3:52.75 伊豫田 達弥(2) 舟入高

期待の北関東は、やや見劣りします。
1 3:55.30 湯原 慶吾 (3) 水戸工
2 3:55.49 橋本 龍 (3) 東京農大三
3 3:55.56 入江 亮輔 (3) 春日部共栄
注目の蓮沼は6位、千明は8位でした。
6 3:56.37 蓮沼 直希 (3) 健大高崎
8 3:57.23 千明 龍之佑 (3) 東京農大二

# by zoompac | 2017-06-23 05:30 | スポーツ | Comments(0)

高校総体(インターハイ)陸上2017 地区大会での女子注目選手_ルーテル学院の矢田みくに

f0090954_05242957.jpg写真は3000mの南九州ブロックのカマウ・タビタと矢田みくにのゴールシーンです。

去年は矢田みくにがカマウ・タビタを制していました。(写真右下)

1500m
昨年の1500mインターハイの全国大会では、卒業して早稲田に進学した高橋ひなが1位、田中希実が2位、後藤夢が3位と西脇工が1位~3位を独占して話題になりましたが、近畿大会では田中、後藤のワンツーフィニッシュでした。県大会では優勝を須磨学園の樽本知夏に譲りましたが西脇工のWエースが調子を上げて一矢報いました。 県大会では4:19.69で、田中希実(4:19.96)と後藤夢(4:20.09)に競り勝った樽本知夏は地区大会では4:24.39というタイムで4位でした。

田中希実、後藤夢、リンズィーヘレナ 芽衣、高松智美ムセンビ等の名前が、週末の日本陸上選手権のエントリーリストにありました。女子1500mの決勝は2日目土曜日の17:55頃です。

1 4:18.32 田中 希実(3) 西脇工
2 4:19.17 後藤 夢(3) 西脇工
3 4:21.14 大西 ひかり(2) 須磨学園
4 4:24.39 樽本 知夏(3) 須磨学園

この種目では、東北ブロックのヘレン・エカラレと北九州ブロック・大分東明高のマータ・モカヤが頭一つ抜けています。
東北ブロック
1 4:09.67 NGR ヘレン エカラレ (3) 仙台育英
北九州ブロック
1 4:16.80 NGR マータ モカヤ(2) 大分東明
2 4:22.14 廣中 璃梨佳(2) 長崎商
3 4:23.08 御﨑 舞(3) 筑紫女学園

南九州ブロックの神村学園の留学生も強そうです。
1 4:21.06 カマウ タビタ(2) 神村学園

南関東ブロックではこの2人ですね。
1 4:21.06 リンズィーヘレナ 芽衣 (3) 市立金沢
2 4:21.52 小笠原 朱里 (2) 山梨学院

北関東の林英麻はタイムがあまりよくありません。
1 4:26.30 林 英麻 (3) 健大高崎

北信越・長野東の和田有菜も無視できません。
1 4:21.45 和田 有菜(3) 長野東
2 4:21.65 メリー シプコ(3) 開志国際
3 4:29.04 萩谷 楓(2) 長野東

3000m
3000mも留学生対決となりそうですね。仙台育英のヘレン・エカラレ大分東明のマータ・モカヤ、神村学園のカマウ・タビタの三つ巴戦になりそうです。
その三強の一角を、西脇工の田中希実、ルーテル学園の矢田みくに、薫英女学園の高松智美ムセンビ、長野東の和田有菜、山梨学院の小笠原朱里等が崩してくれることを期待しましょう。f0090954_05285632.jpg

ルーテル学園の矢田みくにと山梨学院付属の小笠原朱里が週末の日本陸上選手権5000mでエントリーしています。女子5000mの決勝は3日目日曜日の16:50頃です。

東北ブロック
1 9:00.78 ヘレン エカラレ (3) 仙台育英
北九州ブロック
1 9:01.52 マータ モカヤ(2) 大分東明
2 9:12.62 御﨑 舞(3) 筑紫女学園
3 9:15.30 廣中 璃梨佳(2) 長崎商
南九州ブロック
1 9:00.70 カマウ タビタ(2) 神村学園
2 9:01.53 矢田 みくに(3) ルーテル学院
近畿ブロック
1 9:02.95 田中 希実(3) 西脇工
2 9:09.50 大西 ひかり(2) 須磨学園
3 9:11.78 髙松 智美ムセンビ(3) 薫英女学院
北信越ブロック
1 9:07.03 NGR NHR 和田 有菜(3) 長野東
2 9:07.46 NGR NHR メリー シプコ(3) 開志国際
南関東ブロック
1 9:09.93 NGR 小笠原 朱里 (2) 山梨学院

# by zoompac | 2017-06-22 05:29 | スポーツ | Comments(0)

高校生スーパールーキー達(佐々木塁、服部凱杏、馬場勇一郎、林田洋翔)の高校総体地区予選2017の結果

f0090954_05561420.jpg6月10日のブログ記事http://zoompac.exblog.jp/27881781/で「高校生スーパールーキー達(佐々木塁、服部凱杏、馬場勇一郎、林田洋翔)の高校総体県予選2017の結果」を書き込みましたが、県大会に続いて地区大会の記録も追ってみました。

岩手の県大会男子1500mを3:57.12の好記録でぶっちぎりの優勝をしていた盛岡第一の佐々木 塁は故障したのでしょうか、予選こそ3:58.99で走っていましたが、東北大会の決勝では4:02.48で8位に沈んでいました。(写真は県大会での佐々木塁)

一方、長野県の県大会の1500mを欠場していた佐久長聖の服部凱杏は、北信越大会で3:55.57の記録で2位に入っていました。

愛知・中京大附中京高の馬場勇一郎は県大会では1.58.74のタイムで6位と不本意な結果でしたが、東海の地区大会では1:56.68で3位に入っていました。

長崎・瓊浦の林田 洋翔は、1500m、5000mとも県大会ではスーパールーキーとして1位でテープを切りました。北九州地区大会ではその県大会よりいい記録で走りましたが、1500mが3:57.71で2位(1秒差)、5000mは14:50.54で6位でした。

留学生に対抗するには林田の5000のタイムではちょっと厳しいですね。

男子5000m北九州ブロック
1 13:56.42 NGR ベヌエル モゲニ(2) 大分東明
2 14:23.86 キムンゲ サイモン(2) 東海大福岡
3 14:28.52 小野 知大(3) 鶴崎工
4 14:49.64 平 駿介(2) 白石
5 14:50.44 森 凪也(3) 福岡大附大濠
6 14:50.54 林田 洋翔(1) 瓊浦

女子では、
千葉県大会3000mを9:34.58で走って1位だった成田高の風間歩佳が、南関東大会を9:28.72で走って3位でした。ちなみにこのブロックの優勝は山梨学院大付属高2年の小笠原 朱里でした。

南関東地区大会
1 9:09.93 NGR 小笠原 朱里 (2) 山梨学院
2 9:27.49 吉村 玲美 (2) 白鵬女
3 9:28.72 風間 歩佳 (1) 成田

桂中から立命館宇治高に進学した曽根野乃花は京都府大会も3000mを9:57.68で走り7位とふるいませんでしたが、近畿地区大会では名前がありませんでした。というか近畿地区大会の上位35校に名門立命館宇治の名は9:35.59で走って9位の西澤 咲乃(3)、ただ1人でした。

四国ブロックの新居浜西の西原愛華は、1500mを4:36.39で走って6位、3000mを9:45.64で走って3位でした。

中国ブロックの倉敷高校の山本 晏佳吏は、3000mを9:33.03で走って8位でした。

# by zoompac | 2017-06-21 05:57 | スポーツ | Comments(0)

読書 「月の満ち欠け」佐藤正午_直木賞ノミネートされてもいい作品だと思うのだけど・・・

f0090954_05553211.jpg佐藤正午といえば、宝くじにあたってしまったことから運命が大きく狂いだす女の物語を書いた「身の上話」が面白かったです。2009年9月12日に感想分をブログにアップしています。http://zoompac.exblog.jp/11917149/
後の2013年に戸田恵梨香主演の「書店員ミチルの身の上話」ってタイトルのNHKドラマになりました。

その著者が5年ぶりに出した「鳩の撃退法」って作品で選考委員の筒井康隆等に激賞され山田風太郎賞を受賞していました。

読もう読もうと思いながら、上下二巻というプレッシャーから積読の月日が経ち、2017年4月に本屋でこの手頃な厚さの一冊本を見つけて喜び勇んで読み始めました。

やはり面白い、引き込まれていきました。

この小説の目次をみると、13章の物語が、5編に分類されていて、その5編は、午前11時から午後1時までの2時間の間に組み込まれています。

この小説の大きな時間軸は、小山内堅(つよし)という初老の男が東京駅のホテルの2階にあるカフェで一組の母娘と対面している午前11時から午後1時過ぎまでの2時間余りなのです。

小山内は八戸から上京してきたのですが、有名な女優の母親ではなく彼女の7歳の娘「るり」に会うためでした。

小山内の娘「瑠璃」は15年前、18歳のとき交通事故で亡くなっており、この7歳の「るり」はその「瑠璃」の生まれ変わりだと言うのです。

何かの書評でこの小説は人形の中から人形が出てくるマトリョーシカのようだって表現が使われていたと記憶しているのですが、東京駅のカフェにいる女優緑坂ゆいの7歳の娘の「るり」、そして15年前18歳で亡くなった小山内の娘の「瑠璃」、さらに小山内瑠璃の前世の正木瑠璃の人生にも触れていくのです。

三角(みすみ)という当時学生の恋人だった20歳台後半(29歳?)の人妻正木瑠璃が死んだ年に小山内瑠璃が生まれ、小山内瑠璃が死んだ年に希美という名の娘が産まれています。希美は本来「瑠璃」という名を持つはずでした。そして正木瑠璃の夫はその希美の両親の経営する会社というか店で働いていたのです。おそらく、「るり」は希美の生まれ変わりでしょうね。

事の始まりはこの三角と人妻正木瑠璃の恋物語からです。この恋の記憶が生まれ変わった瑠璃に引き継がれていくのです。

三角の恋人の瑠璃は、三角にかつてこう語っています。「神は、最初の男女に、種子を残して樹木のように死んでいく道と月の満ち欠けのように死んでも何回も生まれ変わる道を与えた」と。 そして彼女は「月のように死ぬ」という言葉を残して電車に撥ねられて亡くなるのです。

これ以上話すと完全にネタバレになってしまうし記憶もやや曖昧なので、ここらで止めておきますが、希美を含めて4人の瑠璃に纏わる不思議な物語に二組の恋物語が仕組まれています。(ここまででもずいぶんなネタバレになっています。平にご容赦!)

次から次へ瑠璃が出てきますが、「瑠璃も玻璃も照らせば光る」という言葉に導かれた瑠璃の恋物語だけに気を取られていると主人公小山内同様足を掬われてしまいますよ。小山内は気づきましたけどね。

希代の大嘘つき作者の詐術にまんまと騙されて楽しい読書タイムをお過ごしください。いくつもの人生を俯瞰(ふかん)して、語る時間と視点を変えてモザイク状に物語が巧緻に綴(つづ)られています。

伏線が多くてフラッシュバックの時間も人間関係も複雑ですが、大雑把に読んでも、素敵な二つ恋物語が浮き出てきます。楽しめます。一粒で二度おいしいってやつですね。

それにしても、小学校に今年入学した孫娘が、突然、前世の記憶を蘇らせ、黛ジュンの「夕月」とかはもったらどうしましょう。

まだ直木賞にノミネートもされていないうちから予想するのも変ですが、この作品はノミネートされると思いますし、ノミネートされたら受賞の可能性も高いと思います。完成度の高い小説です。

と思って、「直木賞のすべて」って非公式直木賞応援HPを開けてみましたが、一般読者が直木賞を予想する作家・作品リストの中に佐藤正午の「月の満ち欠け」は無かったですね。何かの間違いであればいいのですが。

一両日中に直木賞ノミネート作品が発表されると思います。 今、伊東潤の「城をひとつ」を読んでいますが、伊東潤氏にもそろそろ「直木賞をひとつ」となって欲しいです。

追伸

今朝、「直木賞のすべて」に直木賞候補が発表されていました。 伊藤潤氏の作品はノミネートされていませんでしたが、佐藤正午氏の「月の満ち欠け」はノミネート作品の中に入っていましたね。本命だと思いますよ。



# by zoompac | 2017-06-20 05:56 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

2017 日本学生陸上競技個人選手権大会_女子_3000mSC松山大の高見澤安珠の調子が上向き!

f0090954_05590865.jpg2017年6月9日~11日@平塚で行われた2017 日本学生陸上競技個人選手権大会_女子の結果です。(写真は3000mSC優勝の松山大高見澤安珠です。)

1500m
東海インカレで2位に8秒差の4:23.17の大会新で優勝した名城大2年の向井智香でしたがこの大会は9位でした。
1 4:22.24 上田 未奈 (3) 城西大
2 4:22.75 工藤 杏華 (1) 日本体育大
3 4:23.21 青木 和 (3) 名城大
4 4:23.84 樺沢和佳奈 (1) 慶應義塾大
5 4:24.88 出水田眞紀 (4) 立教大
6 4:25.40 清水 真帆 (4) 大阪学院大
7 4:28.33 土田 佳奈 (2) 東京農業大
8 4:28.50 藤原 瑠奈 (1) 松山大
9 4:29.91 向井 智香 (2) 名城大f0090954_05594921.jpg

3000mSC
オリンピアンの高見澤がさすがの強さですね。 今年5月の中国四国インカレでは10:29.16のタイムで復調途上って感じでしたが、来週の日本選手権に合わせて上げてきました。 ちなみに去年の高見澤は転んで激闘の末積水化学の森智香子に逆転して日本選手権を連覇してリオ五輪の切符を手に入れています。(写真右)そのときの優勝タイムは日本歴代2位の9:44.22でした。

森智香子も今週末の日本選手権に向けて東日本実業団で10:01.83で優勝するなど来週の決戦に向けてエンジンがかかってきています。 この二人に兵庫リレーカーニバルを9:50.72で制したスズキ浜松ACの三郷実沙希(2014年の女王が3年ぶりの奪還を狙います)の三つ巴となりそうです。
1 10:01.21 高見澤安珠 (4) 松山大
2 10:14.03 岡田 佳子 (2) 松山大
3 10:15.41 信岡 桃英 (2) 京都産業大
4 10:25.74 佐藤 由依 (4) 順天堂大
5 10:27.92 金杉 侑香 (2) 日本体育大
6 10:28.39 藪田 裕衣 (4) 京都産業大

5000m
1 16:00.39 加世田梨花 (1) 名城大
2 16:06.84 棚池穂乃香 (3) 京都産業大
3 16:12.04 青木 和 (3) 名城大
4 16:15.98 今村 咲織 (4) 順天堂大
5 16:16.08 五島 莉乃 (2) 中央大
6 16:17.33 福居 紗希 (4) 城西大
7 16:21.78 清水 真帆 (4) 大阪学院大

関東インカレ2017の結果
1500m
1 4:26.88 工藤 杏華(1) 日体大
2 4:26.96 卜部 蘭(4) 東学大
3 4:27.26 佐藤 みな実(2) 順大
4 4:27.31 樺沢 和佳奈(1) 慶大

5000m
1 15:56.21 関谷 夏希(2) 大東大
2 15:57.30 細田 あい(4) 日体大
3 15:57.78 五島 莉乃(2) 中大
4 16:04.12 白川 恵理菜(2) 東洋大
5 16:07.45 出水田 眞紀(4) 立大
6 16:12.27 樺沢 和佳奈(1) 慶大

10000m
1 33:12.05 関谷 夏希 (2) 大東大
2 33:12.16 出水田 眞紀 (4) 立大
3 33:13.29 細田 あい (4) 日体大

関西インカレ2017
1500m、3000mSCの薮田、5000m、10000mを制した棚池の京産大勢がタイトル総ナメの大活躍でした。 駅伝女王の立命大が精彩を欠いた印象です。 去年1年を棒に振ったエース太田琴菜の名前が下位に見えます。復調の兆しでしょうか?
1500m
1 4:21.70 藪田 裕衣 (4) 京都産業大
2 4:23.61 佐藤 成葉 (2) 立命館大
3 4:29.49 清水 真帆 (4) 大阪学院大
4 4:32.21 長濱 夕海香 (1) 大阪芸術大

3000mSC
1 10:12.57 藪田 裕衣 (4) 京都産業大
2 10:15.73 信岡 桃英 (2) 京都産業大
3 10:39.56 大井 千鶴 (4) 同志社大
4 10:44.63 脇坂 詩乃 (2) 立命館大

5000m
1 15:55.80 棚池 穂乃香(3) 京都産業大
2 16:05.65 佐藤 成葉 (2) 立命館大
3 16:13.97 高谷 愛奈 (2) 大阪学院大
4 16:23.27 清水 真帆 (4) 大阪学院大
5 16:23.28 太田 琴菜 (4) 立命館大

10000m
1 33:27.32 棚池 穂乃香(3) 京都産業大
2 33:40.81 森 紗也佳 (2) 関西大
3 33:56.14 和田 優香里(4) 立命館大
4 34:16.58 太田 琴菜 (4) 立命館大


# by zoompac | 2017-06-19 06:00 | スポーツ | Comments(0)

2017 日本学生陸上競技個人選手権大会でも1500mの館澤亨次が優勝!

f0090954_07275370.jpg第29回 ユニバーシアド競技大会( 2017/台北)の代表選考会を兼ねた日本学生陸上競技個人選手権大会が平塚で2017年6月9日~11日に開催されました。その結果です。

1500mでは東海大2年の館澤亨次が好調をキープしていますね。(写真は、東海大の館澤亨次と木村理来のワンツーフィニッシュです。)

ロンドン世界選手権代表選考会を兼ねた第101回日本陸上競技選手権大会@ヤンマースタジアム長居・大阪が来週の6月23日~25日に迫ってきましたが、1500mの日本選手権連覇を狙う日清食品Gの戸田雅稀の対抗馬1番手に急浮上してきたのが館澤亨次です。

金栗記念では戸田に敗れて2位でしたが、戸田が不出場のゴールデンゲームズinのべおかでは3:43.16の自己新で優勝しました。
関東インカレに続いて、この学生陸上でも優勝して好調を維持しています。

3000mSCではリオ五輪代表の順大3年の塩尻和也が注目ですね。

学生陸上男子1部の結果です。

1500m
1 3:47.18 館澤 亨次 (2) 東海大
2 3:47.66 木村 理来 (2) 東海大
3 3:48.15 河村 一輝 (2) 明治大
4 3:49.68 神谷 天地 (4) 関西学院大
5 3:50.89 阪口 竜平 (2) 東海大

5000m
1 14:02.64 阪口 竜平 (2) 東海大
2 14:03.37 橋詰 大慧 (3) 青山学院大
3 14:04.54 小野田勇次 (3) 青山学院大
4 14:08.62 館澤 亨次 (2) 東海大
5 14:11.84 田村 和希 (4) 青山学院大
6 14:16.90 森田 歩希 (3) 青山学院大
7 14:18.13 中村 駆 (2) 東洋大
8 14:19.12 松井 将器(M2) 東京工業大
9 14:20.81 鈴木 塁人 (2) 青山学院大
青山学院大の中村 友哉 (2)、下田 裕太 (4)、吉田 圭太 (1)
東海大の鬼塚 翔太 (2)、塩澤 稀夕 (1)、關 颯人 (2)
神奈川大の鈴木 健吾 (4)等は欠場でした。

ついでに備忘録として、
関東インカレ2017(2017年5月25日(木)~28日(日)@日産スタジアム/日産スタジアム付設ハーフマラソンコース)の結果も付しておきます。

1500m
東海大が強いですね。2年生の館澤の強さは貫禄ですし、1年生の塩澤も5位入賞でスーパールーキーの片鱗をみせています。2年生の木村も7位入賞です。
1 3:46.25 館澤 亨次(2) 東海大
2 3:47.14 河村 一輝(2) 明大
3 3:47.43 小林 航央(3) 筑波大
4 3:48.26 森田 佳祐(4) 筑波大
5 3:48.78 塩澤 稀夕(1) 東海大
6 3:49.48 堀 龍彦(4) 東洋大
7 3:49.56 木村 理来(2) 東海大
8 3:49.73 前田 恋弥(3) 明大

5000m
ワンブィが5000mと10000mを2年連続の2冠達成でした。
順大の塩尻、栃木も5000m、10000mの2種目で入賞していますね。
法大の坂東も元気です。
5000mでは東海大の2年生トリオの鬼塚(2位)、關(6位)、西川(7位)が入賞を果たしています。
1 13:43.97 パトリック マゼンゲ ワンブィ(3) 日大
2 13:46.49 鬼塚 翔太(2) 東海大
3 13:47.26 坂東 悠汰(3) 法大
4 13:47.58 塩尻 和也(3) 順大
5 13:58.04 栃木 渡(4) 順大
6 14:00.65 關 颯人(2) 東海大
7 14:09.52 西川 雄一朗(2) 東海大
8 14:13.56 中島 公平(3) 城西大
9 14:20.99 堀 龍彦(4) 東洋大

10000m
1 28:21.65 パトリック マゼンゲ ワンブィ(3) 日大
2 28:23.90 ドミニク ニャイロ(3) 山梨学大
3 28:35.44 塩尻 和也(3) 順大
4 28:40.13 坂口 裕之(3) 明大
5 28:44.87 坂東 悠汰(3) 法大
6 28:45.80 栃木 渡(4) 順大
7 28:50.64 山本 修二(3) 東洋大
8 29:02.86 松尾 淳之介(2) 東海大
9 29:17.37 太田 智樹(2) 早大

ハーフマラソン
トラックでワンブィに勝てないニャイロですが、ハーフでは貫禄の2連覇でした。
1 1:03:22 ドミニク ニャイロ(3) 山梨学大
2 1:04:33 山本 修二(3) 東洋大
3 1:04:34 城越 勇星(4) 日体大
4 1:04:46 金子 元気(3) 城西大
5 1:04:49 石田 康幸(4) 早大
6 1:04:49 安井 雄一(4) 早大
7 1:04:53 春日 千速(4) 東海大
8 1:04:57 相澤 晃(2) 東洋大
9 1:05:29 湯澤 舜(3) 東海大


# by zoompac | 2017-06-18 07:30 | スポーツ | Comments(0)

男子高校総体2017陸上県大会の結果_5000mは留学生、1500mは兵庫県勢対北関東勢の争いか

f0090954_06360644.jpg5000mはインターハイ全国大会2連覇を狙う、岡山県倉敷高校3年のチャールズ・ニジオカ(13:47.40)が好調を維持しているようです。広島県の世羅高3年のデービット・グレ(13:57.22) も県大会を圧勝でした。
この二人に、大阪・興國のンガンガ ワウエル(14:28.90)、宮城・仙台育英のピータームワンギ (14:16.39)等を加えた留学生同士の争いになりそうです。

日本人選手としては、長野・佐久長聖の中谷雄飛が今季日本人リストの1位で注目されますが、県大会での優勝タイムは14:33.80で平凡な出来でした。 コースも試合の天候条件も違うので単純な比較はできませんが、県大会の記録でみると兵庫県・西脇工の三浦 拓朗(14:27.59)のほうがいいです。

1500mは、兵庫大会のレベルが高かったですね。兵庫の高橋佑輔(3:47.82)と西脇工の三浦拓朗(3:50.36)が共に大会新のハイレベルな争いをみせてくれました。(写真は高橋佑輔です。)

群馬・健大高崎の蓮沼 直希(3:53.24)や栃木・佐野日大の樋口翔太(03:56.19)もいい記録で県大会をトップ通過しています。

スーパールーキーの長崎・瓊浦の林田 洋翔(3:58.38)や岩手・盛岡一の佐々木 塁(3:57.12)がどこまで通用するかも楽しみです。

岡山県
男子1500m
1 3:56.52 フィレモン キプラガット(1) 倉敷
2 4:03.47 寺岡 秀真(3) 興譲館
3 4:03.61 土倉 稜貴(3) 水島工

男子5000m
1 13:47.40 NGR チャールズ ニジオカ(3) 倉敷
2 14:44.31 名合 治紀(3) 倉敷
3 15:10.70 北野 太翔(3) 倉敷
4 15:21.33 丸山 孔希(2) 興譲館

広島県
男子1500m
1  03:53.32 小林青(3) 祗園北 Q GR
2  03:54.53 伊豫田達弥(2) 舟入 Q
3  03:57.48 岡田燎(3) 安古市 Q
4  03:59.36 中原昇斗(3) 広島皆実 Q
5  04:00.86 田村颯斗(3) 舟入 Q
6  04:01.05 植野樹(3) 広島皆実 Q
7 04:01.10  植野泰生(1) 世羅

男子5000m
1  13:57.22  グレ(3) 世羅 Q
2  14:41.94  伊豫田達弥(2) 舟入 Q
3  14:50.49  梶山林太郎(2) 世羅 Q
4  14:53.66  前垣内皓大(2) 世羅 Q
5  15:09.12  宮本大紀(3) 舟入 Q
6  15:09.28  田中将文(3) 府中 Q
7  15:14.01  浅野成海(3) 広島皆実

兵庫県
1500m1位の高橋は800mでも優勝、1500m2位の三浦が5000mを制しています。今年の西脇工は期待がもてそうですね。

男子1500m
1 3:47.82 高橋 佑輔(3) 兵庫
2 3:50.36 三浦 拓朗(3) 西脇工
3 3:54.31 井上 大輝(3) 須磨学園
4 3:55.54 出口 航輝(3) 西脇工
5 3:55.95 岩本 忠成(3) 姫路西
6 3:57.52 閑念 拓臣(3) 西脇工

男子5000m
1 14:27.59 三浦 拓朗(3) 西脇工
2 14:45.38 林田 聖(3) 西脇工
3 14:50.75 小野寺 陣(2) 報徳
4 14:57.67 大西 峻平(3) 西脇工
5 14:59.27 井上 大輝(3) 須磨学園

大阪府
男子1500m
1 3:54.28 ンガンガ ワウエル(1) 興國
2 3:54.71 藤本 浩太郎(3) 清風
3 3:54.91 能島 翼(3) 興國
4 3:56.09 呑村 大樹(3) 大阪

男子5000m
1 14:28.90 ンガンガ ワウエル(1) 興國
2 14:48.20 呑村 大樹(3) 大阪
3 14:52.08 小島 慎也(2) 大阪
4 14:58.70 能島 翼(3) 興國

群馬
世界クロカン代表の千明龍之佑が5位です。群馬県の1500mのレベルの高さがすごいというべきでしょうか?

1500m
1 3:53.24 蓮沼 直希(3) 健大高崎
2 3:54.02 丸山 脩太(3) 前橋育英
3 3:54.07 西川 魁星(2) 市立太田
4 3:54.87 腰塚 遥人(3) 桐生工
5 3:55.68 千明 龍之佑(3) 農大二

5000m
1 14:40.22 千明 龍之佑(3) 農大二
2 14:55.22 蓮沼 直希(3) 健大高崎
3 14:55.22 大澤 佑介(2) 樹徳
4 14:56.63 赤坂 匠(1) 樹徳
5 14:57.83 栗原 啓吾(3) 農大二

栃木
3分49秒56の記録を持つ3年前の全中1500m、3000mの覇者大谷陽ですが、結果は3位でした。

1500m
1 03:56.19 樋口翔太(2) 佐野日大高 Q
2 03:59.45 人見昂誠(3) 佐野日大高 Q
3 04:01.79 大谷陽(3) 佐野日大高 Q

5000m
1 14:51.85 樋口翔太(2) 佐野日大高 Q
2 14:54.44 小野恵崇(2) 那須拓陽高 Q
3 14:54.59 石川龍之介(3) 那須拓陽高 Q
4 14:54.75 島津綾(3) 白鴎大足利高 Q
5 14:55.31 人見隆之(3) 那須拓陽高 Q
6 15:01.87 柏木滉平(2) 白鴎大足利高 Q
7 15:12.83 大谷陽(3) 佐野日大高

茨城
1500m
1 3:53.67 福島 正訓 (3) 水城
2 3:55.75 山谷 昌也 (2) 水城
3 3:55.91 湯原 慶吾 (3) 水戸工
4 3:56.03 小林 竜也 (2) 水城

5000m
1 14:35.67 湯原 慶吾 (3) 水戸工
2 14:48.09 鈴木 聖人 (3) 水城
3 14:59.13 前田 義弘 (2) 東洋大牛久
4 14:59.36 福島 正訓 (3) 水城

千葉
1500m
1 3:58.78 原田 凌輔 (3) 専修大松戸
2 3:59.02 笹谷 亮太 (3) 成田
3 4:00.84 中光 捷 (3) 専修大松戸

5000m
1 14:46.43 飯田 貴之 (3) 八千代松陰
2 14:47.89 安田 博登 (2) 市立船橋
3 14:48.27 原田 凌輔 (3) 専修大松戸

長野県
男子1500m
1  4:08.24 松崎 健悟(3) 東海大諏訪
2  4:08.33 富田 陸空(1) 佐久長聖
3  4:09.14 清水 拓斗(3) 長野日大
4  4:10.88 髙橋 勇輝(3) 長野日大
5  4:11.39 児玉 拓矢(3) 諏訪二葉
6  4:12.19 鈴木 芽吹(1) 佐久長聖

男子5000m
1  14:33.80 中谷 雄飛(3) 佐久長聖
2  14:39.93 本間 敬大(3) 佐久長聖
3  14:41.36 丸山幸輝(3) 佐久長聖

# by zoompac | 2017-06-17 06:39 | スポーツ | Comments(0)

「オランダ紀行 街道をゆく35」司馬遼太郎_日本の近代化に大きな影響を与えた小さな国オランダ!

f0090954_05592463.jpg日本に大きな影響を与えた国といえば、中国と米国です。その次に大きな影響を与えた国が実はオランダなのだということがこの司馬遼太郎の「オランダ紀行」によって納得させられます。

明治維新の後の文明開化で、あれほどの短期間に西洋の技術や文化を取り入れることができたのも「蘭学」によって、日本人が医学、天文学、植物学、兵学、化学、さらには絵画まで書物で基礎知識をすでに吸収していたからに他なりません。

ドイツ人ですがオランダ商館の医員としてやってきたシーボルトや日本で初めての洋式病院を長崎に建てたポンぺ等の「生きた実学」の功績もありましたが、オランダからの書物を通じて学ぶという「蘭学」の貢献が大きかったということです。

戦国期にポルトガル人(イエズス会)やスペイン人(フランシスコ会)が日本にやってきて、きりしたん(カトリック)をひろめたことはよく知られています。
やがて布教の裏に両国の領土的野心が見え隠れしていることがわかって、禁教になり、それが昂じて江戸日本は鎖国をしたことも周知のとおりです。

ところが遅れてやってきたオランダ人(1600年にリーフデ号でウィリアム・アダムス=三浦按針が今の大分県臼杵市に漂着、ちなみにウィリアム・アダムスは英国人)は、きりしたん(旧教)に抵抗した新教のひとびとであり、きりしたんと違って仏僧を悪魔と呼ぶこともなく寺社を焼いたりする物騒な意欲もなく、ときに国土をかすめとろうとする気配もありませんでした。

宗教を前面に出さず商売にしか興味をしめさなかったため、幕府は制限下での交易をゆるしました。1600年の漂着の9年後に、オランダ国王の親書をたずさえた特使が駿府で徳川家康に謁見して国交が開かれたのです。 ちなみに当時はポルトガル人・スペイン人を南蛮人、オランダ人を紅毛人と区別していました。

ただし、幕府は紅毛人を長崎の出島に閉じ込め、彼らの日本での自由行動を抑制しました。 漂着した三浦按針や八重洲に住んだヤン=ヨーステンは別格でしたが。

その外国の窓口を出島に押し込めた流れを変えたのが、荻生徂徠の思想の影響を受けた開明的な8代将軍吉宗です。サツマイモの普及に努めた儒者青木昆陽は、吉宗の命で初歩オランダ語を学びました。さらに吉宗は1720年にそれまで禁止されていた洋書を読むことを解禁したのです。

そのことでオランダの外科技術等を通詞を通じて学ぼうとする輩が増えてきます。閉ざされた鎖国日本にあって、当時の文化人の知識吸収力には驚くべきものがありました。

その知識吸収力は1771年の杉田玄白や前野良沢等による「解体新書(ターヘル・アナトミア)」の翻訳、さらには「蘭学事始」に繋がり、緒方洪庵の「適塾」の発展に繋がっていくのです。

大阪の適塾は西洋医学を看板にしていましたが、その実体は医学校というより語学校だったと司馬遼太郎氏は言っています。

その適塾の初期の生徒に長州藩の村医者の息子の村田蔵六(後の大村益次郎)がいました。火吹きだるまとあだ名されるほどの顔立ちでしたがシーボルトの娘のイネとはねんごろになったりします。蘭語の実力を買われ伊予宇和島藩に招かれ士分に取り立てられます。やがて幕府からも正式に兵学に関する書物の翻訳の仕事を依頼され働いていた時、桂小五郎(木戸孝允)からスカウトされ、長州藩の軍の洋式化プロジェクト長に抜擢されます。戊辰戦争にあっては、新政府軍の総司令官になりました。

軍人としての訓練を一度も受けていないこの人物が、明治維新における唯一の軍略家でありえたのは、オランダの兵学書からさまざまに想像したおかげだったと思われます。

蘭学と旺盛な想像力で異文化を摂取することが行われたのは、この時代の日本だけだったのではないかと司馬氏は語っていました。

村田蔵六が、ひたすらその蘭学を駆使して、軍制、戦略、兵器について書かれた洋書を翻訳することで西洋の当時の最新技術を学び、やがてその知識を活かしを討幕の実質的な最高司令官として江戸を荒らすことなく上野戦争に勝利したことは司馬遼太郎氏の「花神」に詳しく書かれています。

村田蔵六の後輩として適塾で学んだ福沢諭吉は、咸臨丸で太平洋を横断しました。

ちなみに世に埋もれていた杉田玄白の「蘭学事始」の内容に感動し、自費で刊行し世に広めたのが福沢諭吉でした。

「蘭学事始」は、玄白が「解体新書」翻訳当時のことを回想した読物です。 諭吉は玄白の次の言葉に滂沱の涙を流したそうです。

「誠に濾舵(ろかじ)なき大海に乗り出だせしが如く、茫洋として寄るべきかたなく、ただあきれにあきれていたるまでなり」

たとえば、オランダ語の辞書から目の上にはえた毛=眉というオランダ語(ウエインブラーウ。英語のeyebrow)一語を知るのに一日以上かかった苦労話等のエピソードも「蘭学事始め」に紹介されているようです。

福沢諭吉や勝海舟をアメリカに運んだ咸臨丸はオランダ製で、ゼーラント州にあるライン川のほとりのキンデルダイクの造船所でつくられました。

その場所を司馬遼太郎氏は訪ねます。そして函館五稜郭のモデルになったようなナールデンの星型の城郭都市も。そしてスペインからの独立の拠点となった大学の街ライデンも。

ちなみに函館の五稜郭を設計したのは武田斐三郎成彰という伊予出身の者でやはり緒方洪庵の適塾で学んでいます。彼はむろん西洋の要塞をみたことがなく、あくまでも書物でみたものに想像をまじえながら作図をしたにちがいないと司馬氏は想像していました。

コロッケやビール、さらにコーヒー等の言葉もオランダの影響だということも併せて楽しく読ませてもらいました。 さらにオランダ語の影響を受けた言葉には、船のマスト、外科医のメス、ブリキ、ガラス、カバンに、今年の春から孫嬢がぴかぴかの1年生として背にしたランドセル等があります。ランドセルはもちろん彼女の祖父からのお祝い品です。

# by zoompac | 2017-06-16 06:01 | 読書・映画・音楽 | Comments(0)

高校総体(インターハイ)陸上2017 女子1500m/3000m県大会の結果(兵庫、大阪、、京都、その他)

f0090954_06500528.jpgぼやぼやしていたら、高校総体(インターハイ)の都道府県大会が一通り終わってしまい、今週末には各ブロック大会が開催される予定です。(写真は、兵庫県大会の1500mを制した、須磨学園の樽本知夏です。)

取り急ぎ、女子1500mと3000mの県大会の結果を備忘録用にかき集めました。 年末の高校駅伝に向けての備忘録でもあります。

群馬、千葉、山梨県の記録は、5月26日のブログ記事「高校総体女子陸上3000m、群馬は林、山梨は小笠原、千葉は1年の風間が優勝!」を見てください。

兵庫県高校総体(インターハイ)2017 結果

やはり兵庫県はレベルが高いですね。
西脇工と須磨学園のどちらが駅伝代表校でも全国大会で上位を狙えそうです。
田中希実が9分10秒切りの好記録で頭一つ抜けています。

3000mの全国的な記録では留学生が強いです。連覇を狙う宮城・仙台育英3年のヘレン・エカレラが、9:06.11と順調ですが、大分・東明高2年のマータ・モカヤが8:56.92という県大会新記録で走っています。 都道府県大会で唯一の9分切ですね。 田中希実がこの留学生2人に次ぐ好記録でした。 コースが違うので一概にタイムの比較はできませんけどね。

女子3000m
1 9:09.35 田中 希実(3) 西脇工
2 9:17.01 大西ひかり(2) 須磨学園
3 9:26.73 荒井 優奈(2) 須磨学園
4 9:28.88 太田 麻衣(3) 須磨学園
5 9:35.93 橘田 薫(2) 小野
6 9:45.96 礒野 恵梨(3) 西脇工
7 10:00.46 南 茉里奈(2) 西脇工

去年のインターハイ全国大会1500m2位、3位の田中希実、後藤夢を須磨学園の樽本知夏が破る大波乱の結果でした。 自己新で優勝した樽本の実力が本物かどうか、6月15日~18日の近畿大会が楽しみです。

この1500mを全国的にみると、大分・東明高2年のマータ・モカヤが4:15.91、広島・世羅高2年のナオミ・ムッソーニが4:16.16、宮城・仙台育英3年のヘレン・エカレラ(昨年の国体チャンピオン)が4:18.29と留学生3人が群を抜いています。

女子1500m
1 4:19.69 樽本 知夏(3) 須磨学園 
2 4:19.96 田中 希実(3) 西脇工
3 4:20.09 後藤 夢(3) 西脇工
4 4:22.10 大西ひかり(2) 須磨学園

大阪府

大阪は薫英女学院が強いです。
高松智美ムセンビも好調そうです。

女子3000m
1 9:14.19 高松 智美ムセンビ(3) 薫英女学院
2 9:27.63 竹内 ひかり(3) 薫英女学院
3 9:31.46 村尾 綾香(2) 薫英女学院
4 9:31.73 松本 奈々(3) 大体大浪商
5 9:35.06 柳谷 日菜(3) 大阪桐蔭

女子1500m
1 4:29.39 髙田 晴香(2) 薫英女学院
2 4:29.69 竹内 ひかり(3) 薫英女学院
3 4:29.78 柳谷 日菜(3) 大阪桐蔭
4 4:30.39 西出 優月(3) 大塚

京都

京都は駅伝常連校の立命館宇治に黄色信号ですね。 代表争いは桂、京都外大西、立命館宇治の三つ巴になりそうです。

女子1500m
1 4:32.54 長谷川 詩乃(3) 桂
2 4:32.55 西内 彩恵(3) 立命館宇治
3 4:34.40 谷口 真菜(3) 京都外大西
4 4:34.73 荒平 詩織(3) 京都外大西
5 4:35.31 上西 古都(3) 桂
6 4:40.31 又村 菜月(3) 立命館宇治

女子3000m
1 9:42.03 長谷川 詩乃(3) 桂
2 9:48.39 林 樹里(3) 京都外大西
3 9:49.04 谷口 真菜(3) 京都外大西
4 9:49.36 西澤 咲乃(3) 立命館宇治
5 9:54.26 吉田 志織(2) 京都光華
6 9:55.66 八木 あかり(3) 桂
7 9:57.68 曽根 野乃花(1) 立命館宇治

岡山県
全国高校駅伝常連校の興譲館と倉敷が肉薄の代表校争いとなりそうです。

女子1500m
1 4:25.68 金光 由樹(2) 操山
2 4:26.54 レイチェル ムッゾーニ(2) 倉敷
3 4:26.69 金丸 芽生(3) 興譲館
4 4:27.45 三宅 紗蘭(3) 玉野光南
5 4:29.56 山本 晏佳吏(1) 倉敷
6 4:39.35 的塲 麻歩(3) 興譲館

女子3000m
1 9:23.92 レイチェル ムッゾーニ(2) 倉敷
2 9:24.26 三宅 紗蘭(3) 玉野光南
3 9:25.36 金光 由樹(2) 操山
4 9:26.91 室田 杏子(3) 興譲館
5 9:27.42 山本 晏佳吏(1) 倉敷
6 9:34.29 青木 未晴(3) 興譲館
7 10:01.33 安達 花音(3) 興譲館
8 10:10.73 山下 夏実(1) 倉敷

長野県

長野は長野東が圧倒的に強いですね。和田有菜も安定した強さをみせています。

女子3000m
1 9:29.43 和田 有菜(3) 長野東
2 9:52.71 小林 成美(2) 長野東
3 9:53.05 松澤 綾音(3) 長野東

女子1500m
1 4:28.19 和田 有菜(3) 長野東
2 4:30.24 萩谷 楓(2) 長野東
3 4:35.67 藤岡 緩奈(2) 東海大諏訪
4 4:35.68 山口 真莉恵(3) 文化学園長野
5 4:39.31 高安 結衣(2) 長野東

福岡県
筑紫女学園の御崎舞はさすがの強さですが、上位選手に北九州市立の選手がひしめいています。

女子3000m
1 9:18.75 御﨑 舞(3) 筑紫女学園
2 9:25.11 林田 美咲(3) 北九州市立
3 9:25.14 菅田 雅香(2) 東海大福岡
4 9:31.08 松本 夢佳(2) 北九州市立
5 9:31.58 野末 侑花(2) 北九州市立

女子1500m
1 4:22.07 御﨑 舞(3) 筑紫女学園
2 4:22.12 菅田 雅香(2) 東海大福岡
3 4:28.18 野末 侑花(2) 北九州市立
4 4:30.74 林田 美咲(3) 北九州市立

熊本県

去年の駅伝代表高の熊本信愛女学園の選手が上位にいませんね。 ルーテル学院の矢田みくにが大会新で1位でした。

3000m
1 9:14.17 矢田 みくに(3) ルーテル学院
2 9:41.78 境田 真夕(2) 千原台
3 9:42.41 堤 好伽(1) 有明
4 9:43.44 飯沼 こころ(3) 有明
5 9:47.90 岡本 佳奈絵(3) ルーテル学院
6 9:50.29 黒田 澪(2) ルーテル学院

1500m
1 4:29.60 堤 好伽(1) 有明
2 4:29.82 岡本 亜依里(2) ルーテル学院
3 4:35.21 境田 真夕(2) 千原台
4 4:36.20 飯田 怜(3) ルーテル学院
5 4:42.05 田浦 英理歌(3) ルーテル学院

鹿児島県
3000m
1 9:13.36 カマウ タビタ(2) 神村学園高
2 9:24.23 原田 まつり(2) 樟南高
3 9:37.29 中尾 友梨奈(2) 神村学園高
4 9:40.20 平田 歩弓(2) 神村学園高

1500m
1 4:26.55 カマウ タビタ(2) 神村学園高
2 4:29.37 久田 ちひろ(3) 神村学園高
3 4:33.18 平田 歩弓(2) 神村学園高

長崎県
和製ラドクリフの長崎商2年の和製ラドクリフ・廣中璃梨佳も健在です。

3000m
1 廣中璃梨佳 (2) 長崎商 9:13.42
2 森林 未来 (3) 諫早 9:23.55
3 柴原 佑紀 (3) 長崎南 9:29.00
4 岡本 海愛 (3) 諫早 9:30.27
5 吉塚有紀子 (2) 川棚 9:36.73
6 濵添 麻那 (1) 長崎商 9:40.02
7 本田 純麗 (3) 長崎商 9:56.31

1500m
1 廣中璃梨佳 (2) 長崎商 4:20.77
2 柴原 佑紀 (3) 長崎南 4:29.16
3 吉塚有紀子 (2) 川棚 4:31.27
4 迎  美夢 (1) 川棚 4:35.82
5 松田 純香 (3) 諫早 4:36.19
6 松木 葵依 (1) 長崎商 4:36.41
7 安永 衣織 (1) 川棚 4:36.45

# by zoompac | 2017-06-15 06:08 | スポーツ | Comments(0)
RELEASE INFORMATION NEW ALBUM

[通常盤]「Now On Sale!!」
TOCP-66380/¥2,548(税込)

[DVD付 初回生産限定盤]
「Now On Sale!!」
TOCP-66381/¥3,500(税込)

NEW SINGLE
WMP HIGH LOW
REAL HIGH LOW
OFFICIAL SITE
海外オフィシャルサイト
http://www.gorillaz.com/
日本オフィシャルサイト
(PC&携帯共通)
http://toemi.jp/gorillaz/
excite MUSIC